子育てが楽になる!5つのテクニックを伝授

子育て

1
出典:http://www.glolea.com/

正解がない子育て。思うようにいかなくて悩むことも多いですよね。ご飯を食べてくれなかったり、片付けをなかなかしてくれなかったり、悪戯がとまらなかたり・・・、どうしたらいいんだろう?と日々考えてしまいます。そんな悩める子育てで、少しでも役立つテクニックがあれば、ぜひ取り入れていきたいですよね。そんな育児に効果のあるテクニックをご紹介します。

目を描くと効果あり

何度言っても同じことを悪戯するのが子供。言っても聞かないのなら、やめさせるためにちょっと工夫するのが効果があります。子供は目や顔を描くと、なぜか近寄らなくなるんですよね。卒乳の時もおっぱいにマジックで顔を描いて、おっぱいバイバイねと言うと効果があります。

子供は絆創膏が好き

子供はしょっちゅう怪我をします。血も出ていないようなかすり傷でも絆創膏貼って、と言ってきます。そんな大したことない傷で・・・と思わず、血が出ていなくてもただの打ち身でも絆創膏貼ろうか?と言うと、泣き止むことが多いです。絆創膏を貼る=痛くなくなると思うんでしょうね。

人工芝は痛い

確かにちくちくして裸足ではこの上を歩きたくないですよね。子供が入ってきて欲しくない場所や、近寄って欲しくない場所においておくと効果あります。ぜひ真似したいですね。

2
出典:http://world-mommy.com/

子供が寝ない時

寝る時間になってもなかなか寝てくれない時は、ママもパパもついイライラしてしまいます。子供は起きて遊びたがるので、寝かしつけにもコツがいるようになります。

「明日~するんだよね」と明日の楽しい話しをして「じゃもう早く寝ないとね。明日早起きできないもんね。」と言って寝る気にさせる。出典:https://matome.naver.jp/

次の日に何か楽しみなことがあるよ~、と言うと子供も早く明日がくるといいな、という気持ちになり寝る体勢になります。寝る気にうまくさせると布団の中にすんなりと入ってくれます。

布団に入った後は子守唄を歌ったり、今日あった出来事を少しお話したあと、明日は~しようね、と言うと眠りにつきやすくなります。ぬいぐるみを子供に寝かしつけさせるのも手。ぬいぐるみをトントンしているうちに、自分も眠くなって寝入ってしまいます。

ゲーム感覚で

「~しなさい!」と言っても、なかなか言うことを聞いてくれないのが子供。片づけの時なども、片付けなさい!と言うより、「ママとどっちが早いか競争しよう!」とゲーム感覚でやると、子供ものってきます。嫌なことや面倒なことも、ゲーム感覚で楽しんでやるようにするのがコツのようです。

ご褒美シールなども効果があります。トイレトレーニングでトイレでおしっこができたり、お片づけができたりしたら、ご褒美シールシートに自分でシールを貼らせると達成感があって、子供がやる気になってくれます。筆者の子供も片付けしなさい!と言ってもなかなかできなかったのに、ご褒美シールをシートに貼るようにすると、シール欲しさに喜んでやるようになりました。シール1枚でこんなにやる気になるなんてびっくりでしたが、子供は無邪気だなあ、と微笑ましかったです。

毎日大変な育児を少しでも楽しんでできるように、育児のテクニックを上手く取り入れていきたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

子育て」カテゴリの人気記事