今思えば笑い話!?忘れられない記憶10選

エンタメ

1
出典:http://jyoshy.com/

人には忘れられない記憶があります。一生忘れることのない記憶とは、やはり良くも悪くもインパクトのあった出来事に違いありません。笑えること、悲しいこと、腹がたったこと・・・そんなネット民の語る、「忘れられない記憶」を集めてみました。

ヒッチハイクで怒鳴られる

日本でヒッチハイクは勇気がありますね!親切に乗せてくれる人もいれば、何だあれ~?と見るだけの人、このトラックのおじさんみたいに怒鳴る人、と反応は人それぞれ。ヒッチハイクが無事成功して東京まで帰れたかどうかは謎です。

ラップでノリノリだったのに

郵便配達やってた時にかわいい猫がいた 周りに誰もいなかったので「ネーコちゃん…おいでおいで。ネーコちゃん、YO!ネーコちゃん、カモッ!」 ってラッパーみたいな仕草で猫を呼び寄せようとしてたら後ろにおばちゃんが居た。出典:https://matome.naver.jp/

忘れられない記憶で多いのが、やっぱり恥ずかしかった出来事。恥ずかしい思いをすると、なかなか記憶から消えませんよね。知らなかった人だったからまだよかったものの、知っている人に見られたらもっと恥ずかしかったに違いありません。

出産の思い出

女性で出産経験がある人は、忘れられない記憶のNo.1なのではないでしょうか?いきみたい感覚=便意と勘違いする妊婦さんは多いと思います。ちなみに筆者は、出産時の痛みよりも陣痛の痛みがものすごく、数日続いた陣痛の間、まったく睡眠が取れなかったことが一生忘れられません。

ホモっぽい!?

これはショック・・・。学校で一番カワイイ女の子にホモよばわりって、ちょっと立ち直れませんね。その後、ホモっぽく見られないようにきっと努力したに違いありません。

2
出典:https://smartlog.jp

記憶に残る先生とは

「めちゃくちゃ怖い先生なのに、ドラえもんのネクタイをしていた」出典:http://news.livedoor.com/

学校でお世話になった恩師はもちろん忘れられませんが、どうでもいいようなことで記憶に残る先生もいます。中学の数学の先生がxのことを、「エックス」ではなく「エッキス」と言っていたことが忘れられません。先生が「エッキス」と言うたびに、クラスのみんながうつむいて笑いをこらえていたっけ。

何で売れないの?

ほんと信じられないような感覚の人っています。そういうびっくりしちゃうような人に出会うと忘れられませんよね。世の中驚くことがいっぱいです。

こんなちっこいの・・・

おばあちゃん、90年生きてて男の子の赤ちゃんのおちんちんの小ささにびっくりしちゃったんですね。実は筆者も昔、友達が赤ちゃんのオムツを替えている時、初めて男の子の赤ちゃんのおちんちんを見て「え~、ちっさい!」とびっくり。友達は「大きかったらびっくりだよねー、変なこと言うおばちゃんだね」と我が子に語りかけていました。

勘違い

昔、全校生徒の前に立って壇上で作文発表させられて、、終わり際そのまま去ろうとしたら、教師の一人が「礼、礼!」とジェスチャーしてたんであ、そうかと思い、 マイクを持って「礼!」と言って、全校生徒に礼させた。 あとであれは俺が礼するはずだったということに気づいた。出典:https://matome.naver.jp/

全校生徒に礼をさせるなんて、結構な大物ぶりを発揮してます。気づいた時は恥ずかしくて穴に入りたくなってしまうけど、今思えば笑い話です。

言い間違い

飲食店のバイトしてた時にカッコイイ男性客がきて、「この○○は醤油ベースの味ですよね?」とか質問をしてきた。 舞い上がった私は可愛い子ぶって「そうです♪」と言いたかったのが、なぜか「そうでござる!」と言ってしまい固まった。出典:https://matome.naver.jp/

そんなこと言うつもりじゃなかったのに・・・と自分でも言い間違いにびっくり。ちょっとした言い間違いで結構恥ずかしい思いをしてしまい、忘れられない記憶に。誰にでも一つは経験あるのではないでしょうか。

短パンのはずが

小学生の頃の話。 兄のトランクスを、短パンだと思い、はいて遊びに行った。 帰ってきて、お母さんと兄に『何してんの!?それお兄ちゃんのパンツでしょ!』と言われて初めて気付いた。出典:https://matome.naver.jp/

気が付いても既に遅し。一緒に遊んだ友達は誰も指摘しなかったのか、短パンに見えたのか。あれ、おかしいな?と思った人はきっと周りにいたはず。

良くも悪くも忘れられない思い出は、今思い返すとほとんどが笑いのネタになってしまいます。そういう思い出が多いほど、人生楽しいのかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事