夫婦間のイライラは妖怪のせい!今日からもっとうまくいく思考法

ライフスタイル

201708-02

楽しいときもつらいときも、ふたりで手を取り合って一生添い遂げる、そう誓って夫婦になったあの日。
それでも人間同士ですから、いろいろなことがありますよね。

いつも近くにいるからこそ、ちょっとしたすれ違いやイライラが深刻な悩みに発展することもあります。

「産後クライシス」という言葉が叫ばれるようになった今日、とくに出産や育児に際してストレスを抱える夫婦が増えています。

そのストレスを緩和するヒントとなる思考法を紹介します。

夫・父親の視点から問題をとらえる

pc_21_01
出典:http://www.wormo.net

育児・教育ジャーナリスト、心理カウンセラーとして活動するおおた としまささん。

子どもが生まれたのを機に、「子どもが自分に甘えてくれる貴重な数年間を一緒に過ごしたい。後悔したくない。」と脱サラ。

男性の立場と視点から、育児や子どもの教育、夫婦関係について、さまざまなメディアで情報を発信しています。

どちらが悪いのか?ふたりとも悪いのか?

column.org.je7feost3uj5g5uzuyeciwyhhzlnavhc
出典:http://news.yahoo.co.jp

夫婦の間でなにか問題が表面化したときに、どちらか一方の性格や行動のせいにしたり、ふたりの相性のせいにしたりしがちです。

責任や問題があるといわれてしまった方も人間ですから、それに対して少なからず反抗しようとします。
これでは悪循環によって負の結果しか生まれません。

原因は夫婦の外にある

138463781213c14b84077aa4bd201219
出典:http://310rich.net

おおたさん曰く、夫婦間の問題が生じたときに有効なのは「問題を外在化する」ということ。
この「外在化」というテクニックは心理療法では一般的に用いられるものだそうです。

「トラブルの原因はふたりのうちどちらにもない」と考えることで、お互いや自分自身を責めることをまずやめられます。

ふたりはどちらも悪くないとしたら、問題を起こしている原因は自分たちの外にいるということです。

そこでふたりは一致団結して、問題そのものに立ち向かうことができます。

妖怪がやってきた

yokaiwatch-2
出典:http://akitalotte.blog59.fc2.com

外在している原因は妖怪のようなものだと考えます。

子どもが生まれてから産後クライシスに悩みだしたとしたら、「妖怪サンゴクライシス」が我が家にやってきて悪さをしている、と考えてください。

この妖怪は強敵で、追い払うためには夫婦で協力して戦法を練らなければいけません。

photo1
出典:http://出産準備品.asia

おおたさんによれば、産後クライシスが起きるのはごく自然なことだそうです。

いままでふたりで暮らしていたところに住人が増えて、しかもそれはふたりのとても大切な家族。

家庭のなかのバランスが変化しないはずはないのです。

悪いのはぜんぶ妖怪!

youkai
出典:http://laughy.jp

奥さんがイライラしてしまって夫婦関係がギスギスしてしまっているとき、そんな奥さんを責めるのではなく妖怪のせいにしてしまいます。

奥さんにストレスを与えている「イクジヅカレ」という妖怪を退治するには、じっくり話を聞いたり、リラックスできる時間をつくったり、おいしいものを買って帰ったり……
方法は夫婦によってさまざまですね。

188681f0
出典:http://girlschannel.net

同じように、休日もダラダラしがちな旦那さんには「妖怪ツウキンヅカレ」がついているかもしれません。

688c12c6-108538
出典:http://lovemo.jp

問題を「外在化」することは、逃げることではありません。正面から問題に向き合い、夫婦で協力するために有効なテクニックなのですね。

参考

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

クイ〜ズライター

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事