共働きママパパ必見!行動から分かる子どものSOSサイン5つ

子育て

子ども サイン 愛情不足出典:http://gahag.net

共働きの夫婦は子どもと接する時間が短いことで、愛情不足に陥りやすいと言われています。

愛情不足に陥る原因の一つとして挙げられるのが、子どもが出すSOSのサインを親が見逃してしまっていること!

まだ上手に自己表現ができない小さな子どもは、何か伝えたいことがある時は必ずサインを出し、親や幼稚園・保育園の先生に気づいてもらおうとしているんです。

子どもと接する時間を沢山作っているつもりでも、子どもが発する大事なサインに気づかず、親は見逃してしまい我が子を不安な気持ちにさせてしまうこともあります。

子どもが出したサインを理解するのは簡単なことではありませんが、子どもの行動をじっくりと観察することでいくつかのサインを読み取る事も可能なんです。

今回は、日常の行動から読み取る事ができる子どものサインについてまとめてみました。

ママ、パパの話を全然聞いてくれない!

子ども サイン 愛情不足出典:http://gahag.net

親が重要な話をしているのに真剣に聞いてくれずにお困りのママやパパもいるかもしれません。

これは大人がする話を楽しく思っていないというサイン!

できるだけ子どもと会話をする時間を増やし、大人の話が面白い!と思わせられるように努力してみてください。

親に見えない場所で遊び始めたら?

子ども サイン 愛情不足出典:http://gahag.net

子どもは成長すると、いつしか親がいない部屋で遊び始めることがあります。

これは、子どもが親から愛情をたっぷり受けられていると感じている証拠で、少しですが独り立ちすることが出来たというサインなんです。

親も「同じ部屋にいなさい」と、注意しないで、少し子離れさせてあげましょう。

友達を叩いたり噛みついたりするのは?

子ども サイン 愛情不足出典:http://gahag.net

幼稚園や保育園などで友達を叩いたり乱暴な事をしてしまったら、親は心配になりますよね。

実はこの行為、気持ちどう表現していいのか分からずに、体を使って当たってしまったと言うサインなんです。

なぜそうしたのかは、はっきりと理由があるはずなので、上手く聞きだしてみましょう。

遊んでいる時大人をちらちら見る

子ども サイン 愛情不足出典:http://gahag.net

親がいる部屋で子どもが一人でor友だちと遊んでいる時に、ちらちら親の顔色を伺ってくることがあります。

これは愛情の欲求願望のサインであり、親は子供に十分愛情を注いであげられていないのかもしれません。

毎日、少しでも一緒に遊ぶ時間を増やすようにしましょう。

よくぼーっとしているのは?

子ども サイン 愛情不足出典:http://gahag.net

午前中、保育園で我が子がずっとぼーっとしていたと先生に言われたら心配になってしまいますよね。

これは生活リズムが乱れているのが原因で、朝の限られた時間で着替えをしたり、朝食を食べたり、必要以上に急がされてしまい、親の準備にも合わせなければいけないので子どもの体力が削られてしまうんです。

改善するには、子どもに合わせた生活リズムを心掛けてみましょう。

いかがでしたか?

普段の何気ない行動の中で、実は大きなサインを出していることもあります。

放っておくと深刻化してしまうこともあるので、忙しくても子どもと向き合い、スキンシップを取る時間をできるだけ毎日作るようにすることが、子どもとの愛情を深める鍵です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

子育て」カテゴリの人気記事