夫が過労に陥りやすい2つの特徴。家族はどうしたら良い?

ライフスタイル, 恋愛

imasia_10121308_M-690x460
出典:http://sstm.blue

残業続きで帰りが遅い…。長時間労働を強いられている…。このように夫の過労を心配する妻は多いです。転職すればいいのにと思うかもしれませんが、激務に耐える夫が多いのが現実。
では過労に陥りやすい夫はどういう人が多いのでしょうか?

☆過労に陥りやすい2つの特徴

①認められたくて頑張りすぎて会社につぶされる

2013-07-15-k011
出典:https://matome.naver.jp

男性は仕事をする上で「自分を認めてほしい」と強く望んでいます。そのため、会社の都合に振り回されたり、長時間労働などの激務で肉体的にも精神的にも疲れてしまうのは「自分は本当はできるやつなんだ」と周りから認めて認められたいタイプや自分自身を過小評価していて他人に認めらることで評価できるタイプに多いです。
特に20代~30代の若い夫は結婚生活を順風満帆にさせたくて頑張る人が多いのでその分上司に認められて昇進するために頑張る人が多いです。それがしっかり評価に現れて充実感をもたらす場合もあれば、会社に押しつぶされてしまう場合もあります。
これは本人の生活であったり社内の環境なども大きくかかわっています。

②家庭でも認められるために頑張りすぎる

1507269top
出典:http://googirl.jp

男性の「認められたい」という気持ちは家庭に対しても同様にあります。男性は「家族のために働く」といって頑張ります。その努力を妻に認めてもらいたいという人がほとんどです。
そのため、妻が「旦那が家族のために働くのは当然だ」という認識でいると、家庭の中でもやすらぐことができずに逃げ場を失ってしまいます。そのうえ会社がブラックであればなおさらです。

☆家族はどうしたら良い?

img_1d54d3e7d5cddb0ef401765a61565dcd59427
出典:http://ure.pia.co.jp

家族、特に妻は夫を言葉でねぎらうことが大切です。旦那さんが会社に対して愚痴ることがあるでしょう。その返答に対して「無理なら断ればいいのに」などというのはNGです。
夫は頑張ったことをあなたに評価してもらいたいのです。それなのに夫の愚痴を言葉通りに受け取って「仕事辞めて転職すれば?」などというと、「そんな簡単に行くわけないだろう」と言われてそこで終わりです。簡単にやめられないこともすぐに転職出来ないことも夫自身が一番よくわかっています。

夫のために家事を頑張って、夫が好きなメニューにしたり、清潔にしてリラックスできる空間にすることも大切ですが、夫は何よりも妻に認められたいのです。「そういう一生懸命なところがいいところだよね。」などとたった一言いってあげるだけで夫は精神的に救われるのではないでしょうか?
肉体的に疲労を取ることは激務であれば難しいですが、精神的に安らぎを与えることはできるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 恋愛」カテゴリの人気記事