妊娠14週ってどんな時期?おなかの大きさは?胎動は感じられる?

妊娠

安定期までもう少し!
「妊娠14週目」になると、つわりも落ち着いてくるママが多く、
体調も安定してくる時期です。
日に日に大きくなるおなかに愛おしさも増してくる頃でしょう。

「妊娠14週目」ってどんな時期なのでしょうか?

妊娠14週ってどんな時期?

妊娠14週目 赤ちゃん ママのおなか

出典:https://welq.jp/

「妊娠14週目」になると、妊婦健診のエコーで赤ちゃんがおなかの中で手足を活発に動かしている様子を見れることがあります。
手足を動かしているということは、胎動を感じるのではないか?と思いますが、
まだ赤ちゃんは小さく、激しくて足を動かしても子宮壁に触れることはほぼありません。
触れたとしても、まだ胎動と実感できるまでには至りません。
胎動を感じられるのは、一般的に妊娠20週前後と言われています。
胎動を感じられる時期も個人差がありますし、
この時期胎動が感じられなくても心配することはありません。

「妊娠14週目」頃になると、おなかはだいぶ大きくなっていて、
この頃から「子宮底長」を計測するようになってきます。
妊婦健診時に仰向けに寝て、恥骨の上から子宮の一番上までの長さを測定していきます。

子宮底長とは、子宮のふくらみを表す数値です。
子宮底長が長いと羊水過多症。巨大児、前置胎盤などが疑われ、
子宮底長が短いと、羊水過小症や発育遅延などが疑われます。
子宮底長を測ることで、赤ちゃんの発育状態、羊水の量が適切かなどを判断する基準となるのです。

「妊娠14週目」ころだと、子宮底長は12~15センチ前後が目安。
メジャーで測るので、誤差が生じやすく、子宮底長だけでは正確な判断は難しくもあります。
心配なことがあった場合にはエコーなどと合わせて診断をします。

「妊娠14週目」頃の赤ちゃんの様子は?

妊娠14週目 赤ちゃん 胎児 エコー
出典:https://allabout.co.jp/

「妊娠14週目」頃の胎児は急激に成長しています。
個人差は大きいですが、妊娠15週目の終わりころになると身長は約16センチ、
体重は約100gになります!
健診時に医師から何も言われなければ平均よりも小さめでも心配いりませんよ。

「妊娠14週目」から15週目頃の赤ちゃんは「胎便」という、ウンチが形成されていきます。
おなかの中に胎便が形成されても、排泄されるのは授乳が開始されてから。
おなかの中で排泄されることはありませんよ。

「妊娠14週目」頃には、外陰部も違いもはっきりしてくるので、
運がよければ性別がエコーで確認できることも。
一般的にははっきり性別がわかるのは妊娠20週目頃なので、
ハッキリとした性別はそのころまでのお楽しみかもしれませんね。

「妊娠14週目」頃のマイナートラブルは?

おりもの 妊娠中 おりものシート
出典:https://ninsin-akachan.com/

つわりが治まってくるママが多く、体調も安定してくる時期ですが、
妊娠に伴う体の変化でマイナートラブルが起こることも。

・おりものの増加
赤ちゃんが通る道を整える準備がスタートすると、おりものの量が増加します。
通気性、吸水性の高い下着をつけたり、パンティ―ライナーなどを利用しましょう。
パンティ―ライナーを使う場合には、長時間おりものが付着したままの状態では細菌が繁殖してしまうので、こまめに交換しましょう。

おりものが増加するだけならいいのですが、においが強かったり、黄色や緑色だったり、
カッテージチーズのようなおりものの場合には、感染症の疑いがあるので、
医師に相談しましょう。

・むくみやすくなる
妊娠して体内の血液量が増加し、体重も増加することで、体がむくみやすい状態となっています。
特に足の甲や足首がむくみやすしと言われています。
長時間の立ちっぱなしを避けたり、適度な運動を取り入れたり、
足を高い位置に置くなどの対策で血液循環を良くすることで予防できます。
塩分を控え水分を多めにとるのもおすすめ。

むくみやすくなっているので、結婚指輪が外れないだけではなく、
指に食い込んでうっ血させてしまうことも。
むくみやすしママは早めに外して大切に保管しておくと安心ですよ。

むくみ改善のためにマタニティーマッサージを受けたいと考えるママもいるかもしれませんが、
「妊娠14週目」頃はまだ体調が不安定な時期です。
もしマタニティーマッサージなどを考えている場合には、事前に医師に確認し、
施術先にも確認してからにしましょう。

「妊娠14週目」頃から、軽く運動を!

妊娠 ストレッチ
出典:http://blog4lady.com/

「妊娠14週目」頃はつわりも落ち着き、赤ちゃんも急激に成長するため、
ママの体重も増加しやすい時期です。
つわりが落ち着いて食べ過ぎてしまうと、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などのリスクが高まります。

体重増加、マイナートラブル予防のためにも体調がいい日には少し運動を取り入れてみましょう。
マタニティーヨガやマタニティースイミングなどは、妊娠16週以降にならないとできませんが、
軽いストレッチなどを取り入れてみるのがおすすめです。

ただ、医師に安静と言われているママや、運動中に立ちくらみや頭痛、下腹部の張り、痛みを感じた場合には無理は禁物です。

妊娠14週   エコー写真 手 ふたり
出典:http://secondopinion.jp/

一般的に安定期と言われる妊娠16週目までもう少し。
体調が落ち着いて来たら運動を取り入れたり、夫婦で出かけたり、無理のない範囲で動きやすくなります。
赤ちゃんグッズを見にショッピングに行くのもいいですね。

妊娠中にやりたいことをピックアップしておくと、マイナートラブルもそれを励みに乗り越えられるかも?
マタニティーライフを楽しめるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事