病院で「逆子」と言われたら?逆子について知ってますか?

妊娠

逆子
出典:http://massage-athlive.tokyo
お腹の中の赤ちゃんは、通常は頭を下にした状態でいます。それが逆になっている、つまり頭が上になった状態でいることを逆子といいます。

逆子は、出産にリスクが伴うことがあったり、また、赤ちゃんがお腹の中で動くときに、子宮に痛みがあったりと、ママにとってもつらいことがあるもの。

病院で逆子といわれたときに慌てないように逆子について知っておきたいことをご紹介します。

逆子を経験するママは多い!

Fotolia_76999129_Subscription_Monthly_M
出典:http://belta-cafe.jp
妊娠前から逆子という言葉は耳にしたことがあるママたちは多いと思います。なんとなく逆子はあまりよくないイメージがあるかもしれませんね。

しかし、逆子は決して珍しい現象ではありません。妊婦さんの5割から7割が逆子を経験しているそうです。

羊水の中を自由に動き回っている赤ちゃんが、たまたま検診のときに逆子の位置にいた、ということもあります。多くは出産のときまでには正常な位置に戻ってきますので、病院で言われたとしても慌てる必要はないのです。

逆子の原因は?

images
出典:https://192abc.com
逆子には、はっきりとした原因がわからないことがありますが、今現在考えられている原因は、ママの骨盤や胎盤の状態、子宮筋腫などの疾患によるもの、それから、羊水の量やへその緒が短い、など、さまざまな理由があります。

誰もがなるわけではありませんが、逆子になる確率は決して低くはありませんので、誰でもなる可能性があるともいえます。

逆子をなおす方法は?

逆子は28週から30週ぐらいまでには自然に正常に戻ってくるものです。しかし、それを過ぎても逆子のままということもあります。

その場合は病院からの指示がある場合もありますが、逆子をなおす方法としていくつかご紹介します。

逆子体操

160318_sakagoexercise-nekopose
出典:https://moomii.jp
ママが四つん這いになり、胸を床に、お尻を天井に向ける「逆子体操」が有名です。しかし、逆子体操には効果があるという医師もいれば、効果はないと考える医師もいます。

また、逆子体操を行うことで、赤ちゃんのへその緒が巻きつきやすくなる、破水などのトラブルの可能性がある、などともいわれていますので、自己判断で行うのはおすすめできません。

必ず主治医と相談した上で、正しい方法で行いましょう。

お灸やツボ押し

shutterstock_92659876-480x320
出典:https://192abc.com

比較的、安全に行えるといわれている逆子のなおしかたに「お灸」や「ツボ押し」などがあります。

効果のある人もいれば、効果がなかったという人もいますが、体操に比べると比較的、ママや赤ちゃんに負担が少ない方法といえます。

行う場合は、もちろん主治医と相談した上で行いましょう。

外回転術

外回転術は、医師や助産師がお腹の上から手をあて、子宮の中にいる赤ちゃんの位置を正常に戻す医療行為です。

赤ちゃんの向きが変わることで、ママには痛みがある場合が多いので、医師などときちんと相談した上で行われる施術です。

あまり心配しすぎないことが大切!

fce2cef92b1ba5f702e6d55a94dd1c24_1457104261-480x320
出典:https://192abc.com
私の友人は、赤ちゃんが逆子で帝王切開を覚悟していましたが、出産の前日に突然正常の位置に戻った!ということがありました。

逆子と医師から伝えられたとしても、あまり心配しすぎずにリラックスして日々を過ごすことが大切なようです。

「なるようになる!」と覚悟を決めて、ドンと構えて出産の日を迎えてください。あなたの出産を手助けしてくれる医師や助産師さん、看護師さんを信頼することも大切です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事