陣痛を促す効果あり!?臨月の性行為”お迎え棒”とは?

妊娠

お迎え棒 臨月 性行為出典:http://dailyparent.com

一般的には、行わない方がいいとされている、”臨月の性行為”。

出産予定日の直前に性行為を行ってしまうと、膣や子宮に刺激が加わり、その刺激により子宮が収縮し、破水や陣痛が起こり、出産しやすくなってしまうことから、これらの行為を”お迎え棒”と呼ばれています。

ネット上では、臨月に性行為を行うと、出産を早められるという噂が飛び交っていますが、軽々しく行うと様々な危険性があり、妊婦さん自身や、胎児にも悪影響を及ぼしてしまう事もあるんです。

そこで今回は、臨月の性行為について知っておきたい重要ポイントを、まとめてみました。

“お迎え棒”って何?

お迎え棒 臨月 性行為出典:http://www.foxnews.com

出産予定日が近づき、陣痛を起こりやすくするために行う性行為の事をお迎え棒と呼ばれています。

出産直前に性行為を行うことで子宮が刺激され、赤ちゃんが下に降りてくるきっかけになることから由来されているそうです。

妊婦さんによっては、臨月に入ってから性行為を行ったらすぐに陣痛が始まったという方もいられますが、基本的には臨月の性行為は安易に行ってはいけません。

破水が起きる寸前に性行為を行うと、最悪の場合はすぐに破水してしまったり、大出血が起こることもあるなど、予期せぬ事態に見舞われてしまうことがあります。

どうしても行いたい場合は、必ず医師と相談してみましょう。

妊娠中の性行為で気をつけたい注意点!

お迎え棒 臨月 性行為出典:http://www.bnnonline24.com

妊娠中の性行為は、妊婦さんの体調や子宮と相談しながら行うのが良いとされていますが、体調が優れないときは行わないようにしましょう。

さらに妊娠中は、妊娠前と同じように行うのはNG!

あまり激しくならないように、ゆっくりと行いましょう。

性行為後に出血してしまったときは、すぐに安静して、心配の場合は病院に行くことをおすすめします。

また妊娠中は、免疫力が低くなり、風邪やインフルエンザにかかりやすい身体になるので、注意してくださいね。

妊娠中に性行為をする際の危険性とは?

お迎え棒 臨月 性行為出典:http://www.huffingtonpost.com

妊娠中に性行為を行う事で、膣や子宮口にかなり強い刺激が与えられます。

それによりホルモンが分泌され、早産を引き起こす可能性があります。

さらに、膣内の細菌により起こる感染病”絨毛膜羊膜炎”が引き起こされる場合もあります。感染しないためには、必ずコンドームを使用するようにしましょう。

うわさや口コミ情報に惑わされないで!

お迎え棒 臨月 性行為出典:https://www.entrepreneur.com

「お迎え棒をやったら、すぐに陣痛が来た!」などの出産体験談などの口コミがネット上に沢山出回っていますが、これらには個人差があり、誰もが該当することではありません。

ネット上の情報を何でも鵜呑みにせず、気になる事があったら医師に相談してみましょう。

いかがでしたか?

臨月になったら無理な性行為は控えて、医師の指示に従い、後は赤ちゃんが無事に生まれてくることを祈りましょう。

これから出産予定の方はぜひ参考にしてみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事