妊娠16週目ってどんな時期?体調が安定してくる!分娩予約も

妊娠

妊娠5か月の最初の週となる「妊娠16週目」。
これまでは「妊娠初期」と言われ、ママの体も赤ちゃんも不安定な時期でした。
しかし、「妊娠16週目」からは、「妊娠中期」。
いわゆる「安定期」という時期に入ります。

「妊娠16週目」を過ぎるとママの体調も安定することが多く、流産のリスクもかなり低下すると言われています。

「妊娠16週目」の赤ちゃんの大きさは?
ママの状態や注意することは何か。
「妊娠16週目」ってどんな時期なのか紹介します。

「妊娠16週目」ってどんな時期?

妊娠16週目 おなか 妊婦 ママ
出典:https://192abc.com/

いわゆる「安定期」と言われる時期に入る「妊娠16週目」。
多くのママがつわりが落ち着いてきます。
基礎体温も下がるので、熱っぽかったりだるかったりする不調も和らぎ、
ママの体調が安定してくる時期です。

つわりが安定してくると食欲が出てきますが、
食欲のままに食べていては体重が増加しすぎてしまう可能性が。
妊娠中期の摂取カロリーは、妊娠前の摂取カロリーの+250キロカロリーほどが目安とされています。
食べ過ぎて体重が増加しすぎないように、栄養バランスなども考え、
食事もコントロールしましょう。

「妊娠16週目」頃の子宮は、妊娠15週目頃とほとんど変わりはありません。
新生児の頭くらいの大きさです。
おなかはふっくらしてきているのが周りから見てもわかるくらいになってきています。
おなか以外にもウエストや腰回りに脂肪がついて、胸も大きくなってきています。
全体的にふっくらとしてきているでしょう。
妊娠前に来ていた服がきつく感じてきていると思います。
無理にきつい服を着ようとせずに、マタニティーウェアやゆったりとしたワンピースなどを着るようにしましょう。

※「妊娠16週目」からは安定期と言われ、つわりも落ち着く時期と言われていますが、
私はまだまだつわりがありました。
楽な日もあったりしましたが、基本的にはずっと胸がモヤモヤと気持ちが悪い状態・・・。
「安定期なのに―――!!!」とイライラすることもありました。
安定期と言われてもママの体調は人それぞれ。
個人差があるので、一般的な情報とちがいがあっても、不安になりすぎたりしないようにしましょう。
なかには、妊娠後期までつわりがあるなんてママもいます。
つわりはつらいですが、いつかは終わりが来るので、
焦らず無理せず過ごしましょう。

「妊娠16週目」の赤ちゃんの大きさは?

妊娠16週目 胎児 赤ちゃん
出典:http://www.beginning-pregnancy.com/

「妊娠16週目」頃の赤ちゃんの身長は16センチほど。
この時期はどんどん赤ちゃんが大きくなり、妊娠19週目には25センチまで大きくなるのです。

ただ、この頃の赤ちゃんの成長スピードは個人差が出てくるので、
平均よりも大きめだったり、小さめだったりする子も出てきます。
妊婦健診で指摘が無ければ心配する必要はありませんよ。

大きくなってきた赤ちゃんはおなかの中での行動も活発になり、早ければ胎動を感じることもあるかもしれません。
経産婦は胎動が感じるのが早いと言われています。
一般的に胎動を感じるのは、妊娠20週前後と言われているので、
早く胎動を感じたい!と思うでしょうけれど、焦ることはありません。

「妊娠16週目」頃から赤ちゃんは「呼吸様運動」と言う呼吸の練習をスタートしています。
肺呼吸は生まれるまでできませんが、羊水を飲み肺をふくらませて吐き出すことで、
呼吸の練習をしているのです。

「妊娠16週目」妊娠の報告もそろそろです

妊娠報告 友人 タイミング
出典:https://akasugu.fcart.jp/

妊娠初期はママの体調も不安定で流産のリスクも高いため、
妊娠報告も慎重になります。
会社の上司や家族などの身近な人には伝えていても、
友人や親せきなどに報告を控えているママもいるのではないでしょうか?

「妊娠16週目」に入るとママの体調も赤ちゃんも落ち着いてきます。
そろそろ周りの人へ妊娠報告を進めていきましょう。

パートナーと相談しながら、順番に報告をしていきましょう。

「妊娠16週目」おなかが苦しい時の対処法

妊婦 お腹苦しい シムスの体位
出典:https://item.rakuten.co.jp/

おなかが大きくなってきている「妊娠16週目」。
まだまだこれからおなかは大きくなってきますが、大きくなってくることで苦しく感じることがあるでしょう。
そんな時には「シムスの体位」がおすすめです。
「シムスの体位」は、体の左側を下にして横になる姿勢です。
おなかの苦しさが和らぐだけではなく、血液循環がよくなるので、
むくみ、静脈瘤などのトラブル緩和にも効果的です。

横になる時にはクッションや抱き枕を使うのがおすすめ。
リラックス効果が高まるので、自分に合ったものを選ぶといいですよ。
妊婦さん用のものや、抱き枕としても、産後授乳クッションとしても利用できるものもあります。

これからどんどんおなかが大きくなってくるので、寝ていても苦しくなってきます。
早めに快適に寝られる方法を見つけておくといいですよ。

「戌の日」に安産祈願!!

戌の日 安産祈願 妊娠5か月
出典:http://japaneseclass.jp/

犬はお産が軽いことにあやかった昔からの風習「戌の日」。
腹帯を巻き、安産祈願のお参りをします。
「戌の日」は、妊娠5か月目。
「妊娠16週目」からです。

「戌の日」「大安」「休日」が重なっている日は神社は混みあいます。
あらかじめ予約が必要な神社もあるので、事前に確認しておきましょう。

つわりや体調が落ち着いてくる「妊娠16週目」頃ですが。
その日によってママの体調は違います。
体調が悪い時には無理をせずに、ママの体調を最優先にしましょうね。

「妊娠16週目」分娩予約をしよう!

分娩予約 電話 妊婦 里帰り
出典:http://www.babycome.ne.jp/

産院によって違いはありますが、分娩予約を妊娠20週までに行う必要がある場合が多いようです。
今通っている病院ではなく、里帰り出産を考えている場合には、早めに里帰り先で病院を探し、問い合わせておくのがおすすめです。

里帰り出産の場合には、これまで通っていた病院から紹介状を書いてもらったり、
分娩先の病院で検査を改めて行う必要などもあります。
どんな準備が必要になるのか、しっかり確認しておきましょう。

今通っている病院で出産するのか、里帰り出産をするのかは、旦那さまとよく相談して考えましょう。
どちらがママや赤ちゃんにとって楽なのかを考えて、みんなが納得できる方法をとれるといいですね。

※私は里帰り出産を選択しました。
でも、里帰り出産を予定していた病院は、出産の受け入れができないと断られました。
実家には参院は1つしかなかったので、隣町の産院を探し、そこでも断られ、里帰り出産は無理かもしれないと思いました。
たまたま隣町の参院で1つ空きが出て分娩予約をし、そこで産むことができました。
里帰り出産を考えている場合には、早めにその病院へ問い合わせておくのがおすすめです。

安定期 妊婦 性別 靴下
出典:https://ninsin-akachan.com/

「妊娠16週目」は、赤ちゃんもママの体調も落ち着いてくる「安定期」に突入します。
安定期と言われると、ついつい無理をしてしまいがちですが、
無理は禁物。
旅行などを計画するママもいると思いますが、
体調の急変もあるので無理は禁物です。
旅行をするならゆったり過ごせる無理のない計画をし、
念のため医師にも相談することをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事