ワーキングママはすごい!働くことで悟った心に響く言葉6選

子育て

共働き家庭が増えている現在。子供を保育園に預けて働きに行くママは、仕事と家事と育児の両立で、毎日大変です。働きながら子育てするのは想像以上に大変。子育てだけでも大変なのに、仕事と家事もこなさなくてはいけないのです。そんなワーママによる言葉が心に響く!と話題になっています。

平等に働きたい

女性が働くことが当たり前になった今でも賃金の差や、昇進の差、セクハラなど女性が働くことでぶつかる壁はたくさんあります。特にワーママは育児しながらなので、時短勤務をしたりと他の社員と比べて待遇が悪くなったりと、なかなか思うように働く状況が整わないこともあります。

旦那は学生新人アルバイト

勤務先ではテキパキと働く夫も、家事育児の手伝いとなるとまるで役に立たないのはよく聞きます。手伝いたい、という気持ちはあっても、何をどう手伝ったらいいのかわからないようです。こうして欲しい、と的確に手伝ってほしい内容を伝えて、担当を決めたりすると動きやすいようです。

しっかりと支えてください

出産は大仕事。出産することでホルモンバランスが崩れたり、精神的に不安定になったり、育児ノイローゼになったりと様々な変化が起こります。そんなさなかに職場復帰するママもたくさんいます。男性が働くのとワーママが働くのとは、その負担の量が大きく違います。周りの人や家族は、しっかりと支えてあげてください。

2
出典:http://www.mix-shop.net/

家事育児の手伝いって何するの?

仕事場での仕事と家事育児の手伝いは、男性にとってはまったくの別物。仕事先では何をするべきか分かっていても、家ではさっぱり、という人は多いようです。綺麗すきな夫には掃除、片付けが得意な夫には家の片付け、といったふうに旦那さんの得意分野の家事を見付けて頼むと、男性も動きやすいようです。

頑張ってるね!

頑張るしかないのに、頑張らなくていいよなんて言われてもこっちは困る!がんばってるね!の一言でワーママは救われるんです。

自分のお金で買えるのがうれしい!

働き始めて一番うれしいのが、自分で稼いだお金で好きな物を買えること。夫から渡される生活費でやりくりしていた毎日よ、さようなら。それがたった1本のジュースでも最高にうれしいですよね。家事育児がどんなに大変といっても、生活費を稼ぐ夫には頭が上がらないし、”俺が稼いでるんだから”とドヤ顔されるのにもうんざりします。やっぱり働いて自分でお金を稼げるのって最高です。

仕事と育児の両立は大変ですが、だからこそ悟ったワーママの心に響く言葉の数々。働くのは大変だけれど、自分らしさを与えてくれます。きっと子供達も、働くママを見て応援してくれています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

子育て」カテゴリの人気記事