辛かった…。先輩ママのマタニティライフの思い出6選

ライフスタイル, 妊娠, 子育て

woman-356141_960_720
出典:https://pixabay.com

夫婦にとって待望の赤ちゃんを授かり、ママはマタニティライフを過ごすことになります。最初は実感が沸かなくても、少しずつお腹が大きくなっていって、お腹の赤ちゃんが育っていくのがわかり、とても幸せな時間を過ごすことが出来ます。しかし、妊娠中は幸せだと思うことばかりではなく、我慢したり辛いこともたくさんあります。妊娠出産を経て、「妊娠中は辛かったなぁ……。」と思う妊娠中の思い出をご紹介します。

先輩ママがマタニティライフで辛かったこと

people-2597073_960_720
出典:https://pixabay.com

今妊娠中のプレママ、そしてこれからママになりたいと思っている方はこれから巻き起こるさまざまな困難をいまいち想像がつかないのではないでしょうか。妊娠中の辛さは人によって違いますが、先輩ママの辛かったことを知っておくと、心の準備ができると思います。

妊娠中は色々ありますが、妊娠中の大変さは女性で無いとわかりません。つまり自分一人が大変なわけではないのです。

1)思ったよりもずっと辛かったつわり

妊娠中の代名詞「つわり」。吐きつわりや食べつわりなどつわりにも種類があります。このつわりに苦しんだという人が最も多いです。
つわりは個人差があり、入院するぐらいつわりがひどい人もいれば、ほとんどつわりが無かったという人もいます。しかもつわりは1人目はほとんどなかったからといって、2人目も余裕で過ごしていたらひどいつわりに悩まされたというように1人目は無かったから2人目以降も無いと言う事にはなりません。

多くの場合、妊娠初期でおさまることが多いですが、中には臨月までずっと続いたという人もいます。

2)どんなにつらくても仕事はやめられない

妊娠、出産、子育てにはお金がかかります。妊娠、出産は国から補助金が出るため、あまりお金がかかりませんが、子育てには莫大なお金がかかります。

つわりや腰痛に悩まされ、日に日に大きくなるお腹を抱えて仕事をするのは想像を絶する厳しさがあります。

残念なことに日本における社会は妊娠中のママにやさしくないため、負担を感じながら無理をして仕事をしないといけないのが現実です。少しずつでも改善していくと良いのですが……。

3)体重管理がつらい

妊娠後期になると、体重管理をしないといけません。痩せている人は妊娠前の体重から5㎏~10㎏程度太る必要がありますが、逆に体重増やさないでと言われたり、体重落としてと言われる場合があります。
体重を増やすのは簡単ですが、落としたり、維持するのは本当に大変。

体重管理をしておくと、産後に体型がスムーズに戻すことが出来ます。逆に体重管理を怠っていると、妊娠糖尿病などさまざまなトラブルになることもありますので、「親の自覚」と思って体重管理を頑張りましょう。

4)メンタルのコントロール

妊娠中は女性ホルモンの影響で情緒不安定になりやすくなります。できれば心穏やかに落ち着いて過ごしたいものですが、身体と環境の変化に心はなかなか追いついていかないものです。別に悲しいことがあったわけじゃないのに泣いてしまったりイライラして夫にあたることも……。

イライラしたりストレスを抱えたときは泣くと心が落ち着くと言われています。情緒不安定な時だからこそ落ち着かせるために泣くのも大切なことだと言えるでしょう。

また、不安に思っているときは誰かに相談することで気持ちが軽くなります。

5)産後まで続きやすい腰痛や恥骨痛

妊娠中は骨盤がゆがみやすく、さらに体重が増えたことで腰に負担がかかり腰痛になったり、恥骨痛に悩まされる人が多いです。
それは産後にまで及ぶこともあります……。
ちなみに筆者は妊娠中に腰痛になり、今もたまに痛むことがあります。

6)我慢の連続

妊娠中は色々と我慢しなければいけなくなります。妊娠前は自分だけの身体でしたが、妊娠すると、自分だけの身体ではなくなります。

赤ちゃんの発育に影響があるかもしれないと、食べ物や飲み物を制限され、身体のラインも変わっていきます。また、途中で具合が悪くなったら困ると遊びに行くのも制限される場合があります。このように妊娠中は我慢の連続です。

そうはいっても子どもが小さいうちは色々制限されるため、妊娠中に慣れておくと良いと思います。

辛いマタニティライフを乗り越えて赤ちゃんを産んだ時は嬉しいものです
baby-784608_960_720

辛かったマタニティライフを乗り越えてようやく生んだ赤ちゃんを初めて見たときの喜びもひとしおです。赤ちゃんを見れば辛かったことなんてすべてなかったかのように吹き飛んでしまいます。
赤ちゃんに出会うための困難として頑張っていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 妊娠, 子育て」カテゴリの人気記事