妊娠27週目ってどんな時期?安定期も終わり!つわり再開!?

妊娠

つわりが落ち着き安定期にはいって、ちょっと安心したママもたくさんいると思います。
しかし、「妊娠27週目」は安定期と言われる最後の週です。
妊娠中期が終わり、妊娠28週目からは、妊娠後期になります。
妊娠後期と言われると、出産する日が近いように感じて、落ち着かないかもしれませんね。

「妊娠27週目」頃になると、おなかが張ったり、胃が圧迫されたりというトラブルも起こりだす時期です。

「妊娠27週目」ってどんな時期なのでしょう?

「妊娠27週目」ってどんな時期?

妊娠27週目 おなか 大きい
出典:https://192abc.com/

「妊娠27週目」になると、子宮底長が24セントほどになっているようです。
おなかはどんどん大きくなっていて、動くのも一苦労なんてママも増えてきているのではないでしょうか?

おなかが大きくて苦しいので、出来るだけ動きたくない気持ちはとってもよくわかりますが、
それでは体力もどんどん低下してしまいます。
出産には体力が必要!
今の時期から体を動かし、分娩に向けて体力をつけましょう。
軽いウォーキングなどもおすすめです。
運動は太りやすい妊娠中期の体重管理にも効果的です。
無理はせずに自分のペースでうんどうをとりいれてみてくださいね。

「妊娠27週目」赤ちゃんの大きさは?

妊娠27週目 赤ちゃん エコー写真
出典:https://allabout.co.jp/

「妊娠27週目」頃の赤ちゃんは、身長が35センチ、
体重が1000gほどに成長しています。
体重は出産時の約3分の1ほどですね。
体や顔には皮下脂肪がついて、ふっくらと赤ちゃんらしくなってきました。

筋肉も発達しており、おなかの中で元気に動いているはずです。
運がよければ、妊婦健診のエコーで、手をにぎったり、体を伸縮させたりするかわいい動きがみられるかもしれませんよ。

脳は前頭葉が大きくなってきているので、五感も発達してきています。

「妊娠27週目」つわりの再開!??

つわり つらい 吐き気
出典:http://lovemo.jp/

辛かった妊娠初期のつわり。
つわりが治まって一安心しているママも、「妊娠27週目」ころになると、
胃痛や胸やけのようなつわりに似た症状を感じるママも出てくるようです。

原因は大きくなった子宮。
大きくなった子宮がいなどの消化器官を圧迫してしまうことで、
消化不良、胃酸の逆流などを引き起こしてしまい、胃痛や胸やけなどを引き起こしてしまっているのです。
胃酸が逆流すると炎症を起こしてしまい、「逆流性胃腸炎」を引き起こしてしまう場合も。

「逆流性胃腸炎」は、悪化すると産後も症状が続いてしまうことがあります。
・よく噛んで食べる。
・少しづつ分けて食べる。
など、つわりのときと同じような食事の仕方で、胃の負担を軽減しましょう。

胃痛や吐き気がひどかったり、たべたものをはいてしまうなどの場合には、
医師に相談しましょう。

「妊娠27週目」おなかの張りは早産につながるの!?

おなかの張り 痛み 切迫早産
出典:https://ninsin-akachan.com/

妊娠後期になると体も出産に向けて準備を進めていきます。
その準備のひとつに子宮収縮があります。
子宮が収縮するとおなかが張ったよくに感じられます。
「妊娠27週目」頃になると、多い日は4~5回ほどお腹が張るのを感じることがあるママも。
おなかがよく張ると、もしかして早産!?と心配になってしまいますが、
この時期のおなかの張りは生理的な現象です。
陣痛を起こす準備運動のようなものなので、心配しすぎないようにしましょう。

運動を頑張りすぎてしまったり、ストレスを感じすぎるとおなかが張りやすいと言われています。
心も体も無理をしすぎないようにしましょう。

おなかが張った場合には横になって安静にしていれば大抵は自然とおさまってきます。
ただ、安静にしてもおさまらない場合や、さわってみると医師のようにカチコチに固くなっている場合には、切迫早産の可能性もあります。
すぐに病院へ連絡しましょう。

カンジタ膣炎。「妊娠27週目」には治しておきたい!!

妊娠中 受診 妊婦
出典:https://192abc.com/

妊娠中は膣内の自浄作用が弱くなっています。
そのため、感染症には注意が必要です。
清潔にしているつもりでも感染してしまう可能性はあるので、
予防はもちろん、感染していないかどうか、定期的にチャックをしましょう。

もし感染していた場合、早めに治療しておきたいのは「カンジタ膣炎」です。
膣周辺にかゆみを感じたり、カッテージチーズのようなおりものがあるなどの場合は、
カンジタ膣炎の可能性があります。
妊娠中は、おなかの赤ちゃんに直接的な悪影響はないのですが、
分娩時に赤ちゃんが産道を通ったときに感染することがあるのです。

赤ちゃんがカンジタ膣炎に感染すると、「鵞口瘡(がこうそう)」と言う、
口の中にミルクカスのような白い幕ができてしまうことがあります。
「鵞口瘡」になると、ミルクを上手に飲むことができないなどのリスクがあり、
成長に影響が出てしまうことも考えられます。

感染している場合には、妊婦さんでも使える薬を処方してもらえます。
症状がある場合には早めに病院に相談してくださいね。

「妊娠27週目」妊娠線ケアはしっかりと。

妊娠線ケア クリーム おなか
出典:http://babyrina.jp/

「妊娠27週目」で1000グラムほどになっている赤ちゃん。
ここから10週ほどで3倍近くまで成長していきます。
今でもおなかが大きいと感じているママも、これからもっと大きくなってきます。

おなかが大きくなるということは、妊娠線もできやすい時期です。

これまでもクリームなどで保湿をしてきたというママも、
ここからはさらに念入りにケアが必要です。

妊娠線はおなかに出来るのが一般的ですが、下腹部、乳房、太もも、おしりなど、
脂肪が付きやすい部分に出来ることもあります。
まったくできないというママもいれば、おなか全体にできてしまうママもいます。
個人差はありますが、妊娠線はできてしまうと完全に消えることはないと言われているので、
きちんとケアしておくのがおすすめ。

リラックスしながら優しくなでるようにローションやクリームをぬると、
赤ちゃんも、ママの手の優しい温もりをかんじてリラックスできるかもしれませんね。

※私の場合、妊娠初期には丁寧にクリームをぬっていましたが、
大切な後期になるとなんだか面倒になりはじめ、ぬるのをやめてしまいました。
ぬらなくても妊娠線ができないかも!という希望は、妊娠8か月で打ち砕かれました・・・。
急激におなかが大きくなったなと思うと、おなかの下の部分のたくさんの妊娠線が・・・。
出産から3年たった今でも、妊娠線は消えません。
しっかりケアしてたら妊娠線は出来ていなかったかな・・・。
なんて思ってしまいますが、ママの勲章と思っていますよ。

妊娠27週目 おなか リラックス
出典:http://news.ameba.jp/

「妊娠27週目」で、安定期はいよいよ終わり。
妊娠後期に入ると、おなかはさらに大きくなりますし、その分体も大きくなってきます。

これまでとは違う変化に不安を感じ始めるままもいるかもしれませんが、
出産に向けての準備と考え、リラックスして過ごすようにしましょう。

同じように妊娠生活を送っているママたちや、これまで出産をしたママたちも同じような経験をしています。
不安を感じているのはあなただけではありませんよ。

出産まであと3か月。
心も体もいたわりながら、マタニティーライフを満喫してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事