ママだってブチギレる!家出してしまったママたち

ライフスタイル, 子育て

252540b47584b653a4b857e16ed6e9cb
出典:https://junkonishikawa.com
毎日1人で子どもの相手をしている子育てママ。たくさんのストレスを抱えながらも、一生懸命子どものために頑張っています。

せっかく作った離乳食をブチまけられたり、オムツを替えたばかりなのにすぐ大をされたり…。子育ては小さなストレスが積み重なってしまうものです。

でも、2人の子どもなのに子育てに全く無関心な夫。しかも、自分で食事をした食器すら片付けない夫にうんざりしてしまうことがあります。

「もう解放されたい!!」と、ママだってブチギレて家出したくなることがあるのです。

我慢の限界でプチ家出しちゃったママは多い

マスコミ勤務の女性(41)は長男が3歳の時、子育てに参加しようとしない夫に業を煮やし、真夜中に家を飛び出した。
「お前が育ててみやがれ!」
出典:https://dot.asahi.com

その後、夫が「子どもを残していくのだけは勘弁して」と謝ってきて、家を飛び出してしまった気持ちを収めたようですが、やっぱりモヤモヤした思いはなかなか消えることはなかったようです。


もうイライラが限界にまで達してしまって、自分でも収まりがつかなくなってしまうことは、母親だってあるのです。

子どもを産んだとしても、菩薩様のような心の広い母親になれるってわけではないのです。母親だって人間なんだぁ!と叫びたくなりますよね。


泣かないで〜と言いたいです。子育てしていると、自分の自由時間が全くなくなってしまうので、本当に息が詰まってしまいます。それでも懸命にがんばっていると、プツリと切れてしまうことがあるんです。


帰らないって宣言をしても、なぜ涙が出てきてしまうのか。やはり、それは子どもの顔がチラつくから。ストレスマックスで「子どもから離れたい」なんて思ってしまっても、やはり離れると罪悪感が襲ってくるのです。

家出してママが得られるものは?

shutterstock_140612488
出典:https://itmama.jp
ママたちが家出をすることで、どんなことが得られるでしょう?

まず、夫にそこまでストレスが限界に達しているんだ、とう意思表示ができます。そこまでしなければわからない夫にも問題あり、だと思いますが。

また、ママが1人になることで考えるのは、結局家で待っている子どものこと。1人になることで、冷静に「自分はあの子の母親なのだ」と再確認でき、冷静になることができます。

子育てに終われる毎日で見失ってしまった自分のことや、自分と家族との関係について、1人になることでじっくりと考えることができるのは、家出のメリットになるかもしれません。

やり方を間違えると子どもを傷つけることにも

image
出典:https://mamanoko.jp
どんなにブチ切れてしまったとしても、子どもの心に傷をつけることはいけません。ママが突然出て行ってしまったら、それがプチ家出だったとしても、子どもはママがいつ帰ってくるかわからないことに不安を感じます。最悪、「自分のせいでママがどこかに行っちゃった」と考えてしまうかもしれません。

家出したい衝動にかられたとしても、やはり母親であることは忘れてはいけないのです。

結局、夫の非協力が妻の家出願望の原因!


ママたちの家出、子育て疲れももちろんありますが、結局怒りの矛先は「何もしてくれない夫」に向けられているママたちが多いと感じました。

母親だって1人の時間は必要なのです。世の中のパパたちに「たまにはママに1人の時間をあげてください」と心から言いたいです。

そうした時間を持てているママは、きっと家出願望は持たないはずです。夫婦2人で子育てをする自覚をお互い強く持つことが必要なのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 子育て」カテゴリの人気記事