1986年当時の育児漫画が話題!昭和を感じる絵柄がなごむ

ライフスタイル, 子育て

story
出典:http://kimama-seikatsu.net
最近は育児漫画が人気ですよね。SNSなど気軽に自分で情報を発信できる媒体が発達したこともあり、プロの漫画家さんだけではなく、イラストレーターの方や絵が上手な素人ママなども、育児について漫画を発信したりしています。

1986年に自分の母親が書いていたという育児漫画を投稿した、瑞季さんのツイートが話題になっています。

お母様の漫画はもちろん紙媒体で残されていたとか。昭和を感じる、その育児漫画をご紹介します。

その名も「昭和いくじ雑記録」

DLH14F4UEAALCyb
出典:https://twitter.com
こちらの漫画は雑誌などに掲載されたものではなく、漫画を描くのが趣味だったという瑞季さんのお母様が、大学のサークルのOB会誌で発表していたものなのだそうです。

出版されていても不思議ではないぐらい、絵や構図などがプロ並みですよね。

1986年といえば、まだ昭和の時代。やはり今とは育児も違うのかな?と思いながら読んでいると、母親の悩みは今と全く同じですね。

お母様、乳腺炎になって大変だったようです。母乳をあげられない母親の心の葛藤がよく理解できますね。搾乳のキツさも良くわかります。
DLH14F_UIAA506D
出典:https://twitter.com
こちらの漫画も、母親だったら共感できるところばかりです。我が子は泣いていても変な顔をしていても、すべてが愛おしくて可愛いんです。

斜め後ろからの姿が可愛いというポイントなど、本当に良くわかります!

絵柄は少し昭和の香りが漂ってはいますが、子育てしながら思っていることや感じていることは、平成の母親たちと全く同じなんです。

いつの時代も母親って変わらないんだなぁということが伝わってきますね。

母が娘に伝えたかったこと


この漫画は、瑞季さんのお兄さんが産まれたときに描かれたものだそう。今までお母様が、この漫画を大切に保管していたということは、きっといつの日か自分の娘が母親になったときに見せたいと思っていたからなのではないでしょうか。

今、母親になった瑞季さんにこの漫画を見せたというお母様の気持ちは、きっと娘である瑞季さんにも伝わったのではないでしょうか。子を思う母の気持ちって、本当にすごいです。

母親の愛情の深さを瑞季さんも強く感じたでしょうね。


さすがに2人の子育てがはじまってしまったら、漫画を描く時間もとれなくなってしまったようですね。残念です。

親から子につながる


出典:https://twitter.com
お母様がこれだけ絵が上手なので、娘の瑞季さんの絵の才能も素晴らしい。自分のお子さんを描いた絵だってこんなに素敵なものなのです。

きっといつか、瑞季さんが描きためた絵をお子さんに見せる日がくるのでしょうね。言葉などがなくても絵を見ることで、きっと我が子に伝えたいことは伝わるのではないでしょうか。

これだけの絵の才能があるって本当にうらやましいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 子育て」カテゴリの人気記事