妊娠31週目ってどんな時期?胎動をカウントしてみよう!!

妊娠

妊娠8ヶ月の最終週にあたる「妊娠31週目」。
出産予定日まではあと2か月ほど。
いよいよ出産の時期が近づいてきてドキドキするママもいるでしょうね。
おなかが張りやすく、ちょっとおなかが張ると、
もしかして陣痛かも!?と焦ってしまうこともあるのではないでしょうか?

「妊娠31週目」ってどんな時期なのでしょうか?

「妊娠31週目」ってどんな時期?

にんしん31週目妊婦 おなか 写真
出典:https://www.premama.jp/

「妊娠31週目」になると、子宮底長は27センチほど。
おへそとみぞおちの間くらいまで子宮は大きくなっています。
大きくなった子宮は、横隔膜を圧迫し、動悸や息切れなどを引き起こしやすくなっています。

その他にも、大きくなったおなかを支えるために背中をそらした姿勢になりがちなので、
腰には大きな負担がかかってしまいます。
その姿勢が腰痛の原因になってしまうこともあるんです。
これから出産に向けてさらにおなかは大きくなってきます。
歩くことも大変になってきますが、出来るだけ背中をそらさず、
姿勢よく歩くように意識しましょう。

体重も妊娠前と比べてかなり増加したのではないでしょうか?
妊娠後期の体重管理は分娩にも影響が出ることが考えられます。
体重が増加しすぎているママは、食べ過ぎには注意して、適度に体を動かし、
体重をコントロールしましょう。

「妊娠31週目」赤ちゃんの大きさは?

妊娠31週目 赤ちゃん 胎児 エコー
出典:https://192abc.com/

「妊娠31週目」の赤ちゃんは、身長は40センチ、体重は1500グラムほど。
もちろん個人差も大きいです。
見た目はほぼ4頭身で、新生児と変わらない体型に。

外の世界で生きていくのに必要な臓器はほぼ完成!
もし早産になってしまっても、場外が起こる可能性も低くなっています。
でも、まだ呼吸機能は未熟です。
もう少しママのおなかの中で成長できるのがいいですね。

出血!?「妊娠31週目」頃の出血、大丈夫!?

妊娠中 妊娠後期 女性
出典:http://ncardonajuiceplus.com/

おなかの赤ちゃんに酸素や栄養を運ぶため、妊娠中は血液量が増加します。
なんと、妊娠前よりも約40%も増加しているんですよ。
妊娠初期から増え始める血液ですが、ピークは妊娠32週目頃から34週目頃。

血液量が増加しているのにプラスして、ホルモンバランスも変化しています。
その影響で、鼻血や歯茎から出血しやすくなっています。

出血すると、赤ちゃんや自分の体に悪影響がないか心配になると思いますが、
心配しすぎる必要はありません。
多くの場合、妊娠による生理的現象です。

ただ、出血が多くなると貧血を引き起こしやすくなります。
貧血になると、立ちくらみを引き起こしてしまい、転倒につながる場合もあります。
出血量が多かったり、頻繁に出血するなどの場合、
吐き気や立ちくらみがある場合などは、医師に相談するようにしましょう。

「妊娠31週目」逆子対策

逆子 妊娠後期 おなか
出典:http://www.karacure.com/

分娩時は全妊娠の3~5%ほどしか逆子の子はいないと言われています。
「妊娠31週目」で逆子でも、ほとんどが分娩前には元に戻ると言われていますが、
やっぱり不安になりますよね。
「妊娠31週目」で逆子だと言われた場合、医師と相談しながら、逆子対策を取り組む場合もあります。

・逆子体操
赤ちゃんを骨盤からずらして、おなかの中で動きやすくする「逆子体操」。
寝る前に1日1回行う体操です。

・ツボ押し
逆子の原因はいろいろありますが、冷えも原因の一つと言われています。
冷えによって子宮が緊張するようです。
体の冷えを解消するツボ押しが逆子対策になるようです。
ただ、ツボ押しの刺激が強すぎて出産が早まってしまうこともあるので、
ツボ押しは自己流でやらないようにしましょう。

・お灸
ツボ押しと同じく、冷え対策です。
お灸の位置がずれると効果が減ってしまうので、お灸はプロにお願いするほうがいいようです。

・外回転術
おなかの外から赤ちゃんをぐるりと回転させる「外回転術」。
経験と技術を持つ医師のみができる方法です。
力を入れるので、赤ちゃんやママへの負担も大きく、
破水や胎盤が剥離するリスクもあるようです。
しっかり医師と相談して、行うかどうかを決めるようにしましょう。

おなかの張りは前駆陣痛!?

おなかの張り 妊娠後期 
出典:https://192abc.com/

「妊娠31週目」頃になると、おなかが張りやすくなってきます。
子宮が収縮し、出産に向けての準備が始まっているのです。
この時期におなかが張ったら、「前駆陣痛」!?と不安になるかもしれませんが、
おなかが張ったからと言って陣痛につながるわけではありません。

「前駆陣痛」は、本格的な陣痛の前に起こるもので、
臨月になる妊娠36~40週頃に起こるのが一般的。
「妊娠31週目」頃はまだ心配する必要はなさそうです。

ただ、おなかの張りが切迫流産の可能性もあるので、
いしのようにおなかがカチカチに固かったり、安静にしても張りがおさまらない場合には、
医師に相談しましょう。

※私も妊娠後期はおなかが張りやすくて心配になりました。
陣痛の痛みを知らないので、これが陣痛かも!?
と、いつもドキドキしていましたが、陣痛の痛みはおなかの張りどころの話ではありません。
陣痛が来たら、これだ!!ってわかると思います。
おなかが張ったら、無理をせず安静にして下さいね。

「胎動カウント」をしよう!

時計 カウント 時間
出典:https://ameblo.jp/

「妊娠31週目」以降になると、赤ちゃんの生活サイクルが整います。
赤ちゃんはおなかの中で20~75分おきくらいに寝たり起きたりを繰り返すようになっています。
起きているときは体をうごかしたり、呼吸をする練習をしていますが、
寝ているときは静かに動かなくなります。
動かないということは、胎動も感じられない時間もあります。
ただ、動くときには何度も感じられるもの。
「胎動カウント」で、赤ちゃんの元気を把握しましょう。

安静した状態で胎動を10回感じるまでにかかった時間を測るのが「胎動カウント」。
目安は大体30分ほど。
それ以上に時間がかかってしまう場合には、赤ちゃんが眠ってしまったか、おなかの赤ちゃんに異変が起きている可能性もあります。

その場合は、時間をおいてもう一度「胎動カウント」をしてみましょう。

時間をおいても胎動が感じられない場合はすぐに病院に連絡しましょう。
胎動を意識していることで、早めに赤ちゃんの異変に気が付けることもありますよ。

妊婦 夫婦 リラックス
出典:http://babyrina.jp/

妊娠後期になってくると、いろいろな変化やトラブルが起こりやすい時期です。
しかし、それはおなかの赤ちゃんが成長し、出産に向けて準備をしている証拠でもあります。
不安になったときには医師に相談しながら、
残り少ないマタニティーライフを楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事