妊娠32週目ってどんな時期?おなかの張りは出産に兆候!?

妊娠

いよいよ妊娠9か月目に突入した「妊娠32週目」。
おなかの赤ちゃんも大きくなり、が圧迫されて、つわりのような症状を感じているママもいるかもしれませんね。
赤ちゃんに会えるまでもう少し。

「妊娠32週目」頃の赤ちゃんってどんな様子なのでしょうか?

「妊娠32週目」のママや赤ちゃんの様子を紹介します。

「妊娠32週目」ってどんな時期?

妊娠32週目 ママ お腹
出典:http://healthy-beauty-life.net/

「妊娠32週目」頃には、子宮底長は27センチを超えます。
みぞおちの方まで子宮は大きくなっているんですよ。

体重増加はペースが違うと思いますが、妊娠前と比べるとかなり体重が増えてきたと思います。
妊婦健診の時に「体重増加に注意してね。」と言われているママもいるかもしれませんね。
妊娠前標準体重だったママは、7~12キロが体重増加の目安です。

中には「もう少し体重を増やしてね。」と言われるママもいるかもしれません。
医師の指導をしっかり受け、体重管理を頑張りましょうね。

子宮が大きくなっているので、内臓を圧迫し、つわりのような症状が現れるママもいます。
動悸や息切れ、便秘、頻尿、尿漏れ、胃もたれ、食欲不振など、
いろいろな症状が出ることも。
どれも妊娠によるものなので、産後にはおさまるものです。
もうすぐ症状は治まると思って、うまく付き合っていけるといいですね。
ただ、症状が強いストレスになってしまうことは体に良くありません。
つらい症状がある場合には無理をし過ぎず、医師に相談してみましょう。

「妊娠32週目」赤ちゃんの大きさは?

妊娠32週目 赤ちゃん エコー
出典:http://forest-river.ecgo.jp/

「妊娠32週目」頃の赤ちゃんは、大きさが約40~45セントほど、
体重は1500グラムを超えて、大きい子は2000グラムほどになっている赤ちゃんもいます。
出産時は大体3000グラムほどなので、今で半分ほどの重さ。
これから2か月間で、体重は一気に増加していきますよ。

皮下脂肪が増えて、しわしわだった体もふっくらハリが出てきた赤ちゃん。
内臓器官もほとんど出来上がって排泄機能も機能してきています。
体内に吸収した羊水はおしっことして排出していますよ。

「妊娠32週目」高血圧に気をつけて!!

妊婦 食事 高血圧
出典:https://sokkadayo.jp/

妊婦さんの3~7%が発症すると言われている「妊娠高血圧症候群」。
発症すると、ママは脳出血やけいれん、赤ちゃんは発育不全、常位胎盤早期剥離などのリスクが高まると言われています。
原因ははっきりとわかっていませんが、
初妊婦さん、35歳以上、肥満の方などが発症しやすいようです。

妊娠高血圧症候群を発症すると、血圧が高くなり、
むくんだり、体重が急に増加したり、めまい、頭痛などの症状が現れます。
このような症状があった場合には、すぐに医師に相談するようにしましょう。

妊娠高血圧症候群を予防するには、体重管理をしっかりと行うこと。
カリウムの多い海藻を摂取したり、塩分を控えたり、
足湯で体を温めるのも予防につながるようです。
あたたかい飲み物もおすすめですよ。

「妊娠32週目」おなかの張りは大丈夫!?

妊娠32週目 おなかの張り 痛み
出典:https://ninsin-akachan.com/

赤ちゃんが成長し、子宮内のスペースが減っています。
そのため、おなかを押されるような強い胎動が増加し、
それに伴いおなかの張りを感じやすくなっています。
おなかが張っても安静にしていればおさまるので、心配はし過ぎない用意しましょう。

「妊娠32週目」頃になると1日のうちに何度もおなかの張りを感じることも珍しくありません。
ただ、安静にしていても張りがおさまらなかったり、
破水や出血がある場合には、早産の可能性もあります。
いつもと違うなと感じた時には、すぐに病院へ連絡しましょう。

「妊娠32週目」での出産は早産になります

妊婦 ベッド 寝る リラックス
出典:http://妊活ナビ.com/

内臓機能もほとんど出来上がり、体もふっくらし始めて、見た目はすっかり赤ちゃんですが、
「妊娠32週目」での出産は早産になります。
適切な処置を行うことで、生存率はかなり高くなるのですが、
合併症を起こすリスクもあります。
切迫早産と診断された場合には、出来るだけ長く赤ちゃんがママのおなかにいられるようにします。

子宮の下にあって、赤ちゃんが下がってくるのを防いでくれる「子宮頚管」。
正期産が近づくと、この子宮頚管が短くなってくることがあります。
子宮頚管が短くなっていると、早産、切迫早産になりやすくなっています。

妊婦健診で子宮頚管の長さを測るので、定期的に妊婦健診を受けていれば、
早期発見が可能になります。
妊婦健診はしっかりと受けましょう。

産後の手続き、確認しましょう!

手続き 産後 書類
出典:https://moriawase.net/

出産後はいろいろな手続きが必要となります。
出生届の提出や、児童手当の申請、健康保険の加入申請などなど・・・。
手続きを行う先も、自治体や勤務先など、様々です。

期限内に手続きをしないと、受理されない、罰金が発生するなどということもあるので、
今のうちに必要なものを確認しておきましょう。
そうすることで、期限を過ぎたり、書類が足りないなどの失敗も予防できます。

産後のママが動くのはなかなか大変。
入院をしている間に旦那さんに手続きをしてもらうことも可能です。
出産前に旦那さんと必要な手続きを相談しておきましょう。

※私の旦那さまは、手続き関係は本当にうとくて、
これまでほとんど私がやってきました。
でも、産後は私はなかなか動けないので、出産前に必要な手続きを書き出し、
用意できるものは用意して、旦那さまにやってほしいことを確認し、
話し合いました。
おかげで、しっかり出生届も提出できたし、そのほかの手続きも不備なく終了!
事前に準備しておくことで、バタバタすることが無くよかったです。

妊娠32週目 ママ 妊婦 笑顔
出典:https://pc.lnln.jp/

赤ちゃんに会えるまであと2ヶ月!
これまでのマタニティー生活は長かったですか?あっという間でしたか?

つわりに苦しんだり、腰痛や便秘、頻尿などに悩まされ、辛いママもいるでしょう。
でも、赤ちゃんと2人きりの時間もあとすこしと思うとちょっと寂しくもなりますね。

体調がいいと遠出をしたいと思うかもしれませんが、
この時期は急に体調が変わることもあるので注意が必要です。

出かける時には必ず母子手帳を持ち歩き、出来れば遠出は控えたほうが安心ですね。

体調にきをつけ、少しづつ出産準備を整えていきながら、
残り少ないマタニティーライフを穏やかに過ごしていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事