我慢はNG!ストレスが溜まった時は「助けてほしい」で解決

ライフスタイル

ストレス 解決法 助けて出典:http://gahag.net

人間関係や社会的な問題で多くの日本人がストレスを抱え、現在日本ではストレス社会が深刻化しています。

ストレスは極限まで達すると、数多くの心の病気に見舞われてしまい、体調や仕事面にも影響が出てしまう事もあります。

このような過剰なストレスを和らげるためには、自分1人だけでは解決出来ません。

周囲の人に手伝ってもらったり、思い切って相談してみるだけで、気持ちが楽になれますが、「助けてほしい」とは中々気軽に言えないものですよね。

そこで、いざというときに「助けてほしい」と相手に助けを求められるようになれる、ポイントをいくつかご紹介します。

「助けてほしい」が言えない人が増えている!?

ストレス 解決法 助けて出典:http://gahag.net

近年、他人に迷惑をかけないで自分で全てをこなさなければならないと言う気持ちが強い、責任感を持つ人が増えています。

このような性格の人は出来る限り誰にも手助けや、相談を求めず自分1人で頑張ろうとするあまり、ストレスを抱えやすくなり、うつ病になりやすいとされているんです。

また、苦しく感じるほど辛くは無いのに、周囲に気を遣ってばかりいて疲れてしまい、気づかずにストレスを溜めこんでしまっていることもあり、このような場合でも、心の病気になる傾向があるので要注意です。

ストレスをできるだけ溜めないようにするには、病気になるまでストレスをMAXに抱え込んでしまう前に、誰かに助けを求めれることで気持ちが楽になりストレスを和らげられることができます。

しかし、人に助けを求めるの事を「迷惑に思われそう」や「恥ずかしい」と感じてしまい、躊躇していまう方も多くいます。

助けを求めるということは決して悪い事ではありません。

このような「助けてもらう」という行為を、自分にとってプラスになる「良い事」として考える必要があります。

「助けてほしい」と言えるようになれるには?

ストレス 解決法 助けて出典:http://gahag.net

周囲の人に助けを求めるのが苦手な方は、自分が相手よりも弱く見られてしまうのが嫌になっているせいかもしれません。

しかし、助けが必要とする機会は誰にでもあり、助けを求めただけで相手は自分を下に見てくることはないので安心しましょう。

また、周囲で困っている人を探してみて積極的に助けてあげると、その助けた相手に相談がしやすくなります。

何度も助けることによって「助ける」という行為が恥ずかしくないということが自然と身に付き、相手にも気軽に悩みを打ち明けることができるようになるかもしれません。

ストレス 解決法 助けて出典:http://gahag.net

さらに、自分だけで出来ると思い込んでしまい、周囲が手を差し伸べてくれているのに気づかず、相手との距離が出来てしまう事があります。

相手のちょっとした気遣いを聞き逃さないために、常に相手の言う事に耳をよく傾けておきましょう。

いかがでしたか?

ストレスを抱え込まないようにするには安心感を得ることが重要です。

周囲とコミュニケーションをよく取り、気軽に相談できる相手を見つけてみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事