爆笑!痛かったけど今だから言える出産エピソード10選

ライフスタイル, 妊娠

baby-1538342_960_720
出典:https://pixabay.com

初めての出産を控えたプレママさんにとって、未知の領域でどうなるのか考えただけでも怖くなってしまう出産。いろいろ先輩ママさんに話を聞くものの、近いうちに必ず来てしまう「その日」まで不安に感じてしまう人がほとんどではないでしょうか。

実際の出産はその時はあまりにも必死過ぎて、後から思い出すと笑えるようなエピソードもたくさんあります。そこで今回は爆笑の出産エピソードをご紹介します。

今だから言える!爆笑の出産エピソード10選

1)ドラマの出産シーンで破水

『ウォーキングデッド』は全米だけでなく日本でも大人気のゾンビドラマです。ドラマの中で出産シーンがあるのですが、そのシーンを観てたら破水してしまったそう。
そのときはパニックになったそうですが、とても産みやすかったんだとか。

胎教によくなさそうですが、割と妊娠中でも見ているという人がいるようです。

2)バスの時刻表?

微弱陣痛に苦しみ、痛くなった時間をメモしていたら、姪っ子がバスの時刻表と勘違いしていたとか。5~10分間隔のバス停、田舎に住む筆者的にはすごくうらやましい…。

陣痛の時間の間隔が短くなると分娩室に移動になるので、そのためにメモしていたのではと思います。

3)アイアンクロー

陣痛の痛みはその時は辛いものの、産んだ後は忘れてしまいます。でもその時にあったことは案外覚えているものです。
あまりに痛くて旦那さんにアイアンクローしたとは旦那さんも災難です。

話として聞く分にはとても面白いのですけどねww

4)自分の胎盤を食す

胎盤は栄養価が高いとか色々言われており、助産院によっては胎盤を食べれるところがあるようです。自分のお腹から出た胎盤を食べるのはなかなか抵抗がありますが、実際はめちゃくちゃ美味しいようです。
ただ、感染症などのリスクを伴うことが明らかになったため、食べないほうが良いでしょう。

5)ビンボーめえええええ

近年増加しつつある無痛分娩。出産時の痛みを軽減することができますが、最近死亡事故もあり、ちょっと怖さもあります。
ただ、痛みを感じているときはやはり無痛分娩に魅力を感じてしまいます。無痛分娩にはお金がかかるため、貧乏を後悔して叫んでしまった模様。旦那さん聞いていたらショックですね…。

6)出産後縫うときのほうが痛い

出産のときもすごく痛いですが、出産時に裂けたのを縫うときや抜糸が何気に痛いんですよね。私も出産後楽になるって聞いてたのに!とショックを受けた気がします。
できるだけ裂けて欲しくないですが、出産時はよくあることなんですよね。

7)産後はゾンビ…

イギリスでは出産後すぐに退院をするんですよね。出産後10時間経って退院したキャサリン妃はとても美しかったです。
私も長男のとき産後全身筋肉痛でゾンビのようになっていました(笑)

8)入れたとこから出てくる

確かに出産のとき、なんでこんな狭いところから出てくるのと思いますが、入れたところから出てきますよね…。
出産のときだけ開くでかい出口みたいなのがあればいいのにと思います。

9)ハゲーー

今年、某議員の「このハゲー」が話題になりましたが、それに匹敵するぐらいの暴言ですww正直出産のときに義両親はあまり来てほしくないですね。

10)看護師さんがいるのに〇〇

産後はお尻がゆるくなって、我慢したいのにおならが出てしまうんですよね。個室で1人だけだったらいいですが、看護師さんがいたら恥ずかしさと申し訳なさで最悪です…。

いかがでしたか?
出産では様々なエピソードがあります。あまり不安に思ったり肩肘を張らないでその日を待ちましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 妊娠」カテゴリの人気記事