妊娠36週目ってどんな時期?いよいよ臨月!!出産に向けた最終段階

妊娠

「妊娠36週目」はついに臨月突入!!
これまで長く、いろいろトラブルもあったマタニティーライフもあと少しです。
おなかの赤ちゃんも、ママも、出産に向けた最終段階に入りましたよ。

「妊娠36週目」ってどんな時期なのでしょうか?

「妊娠36週目」ってどんな時期?

妊娠36週目 おなか 大きい
出典:https://mamasup.me/

「妊娠36週目」の子宮底長は約30センチ以上。
しかし、出産に向けて赤ちゃんは下に下がってきます。
みぞおちのあたりにまであった子宮が下がってくるので、
臓器が圧迫されていて起きていたマイナートラブルが解消してきます。

また、子宮が下がり食欲が戻ってくるので、ついつい食べ過ぎてしまうママも。
太りすぎてしまうと、難産になってしまうことも。
難産で苦しいのはママだけじゃありません。
赤ちゃんにも負担がかかってしまいます。
栄養バランスに気をつけ、食べ過ぎには気をつけましょう。

※私の場合、臨月に入り食欲が戻ったのがうれしかったのと、
出産したら、なかなかおいしいものを食べに行けなくなると思い、
ここぞとばかりに旦那と外食!!
すると、1週間で2キロも増えてしまいました・・・。
臨月に入っても気を抜かずに、体重管理が必要ですね!
たくさん食べてしまったら、次の日はヘルシーなものを食べるようにするなど、
バランスよく、ストレスを溜めないようにしましょう。

「妊娠36週目」赤ちゃんの大きさは?

妊娠36週目 エコー写真 赤ちゃん
出典:http://hug100.com/

「妊娠36週目」の赤ちゃんは、2500グラム前後。
大きい赤ちゃんは3000グラムを超えている子もいるでしょう。
赤ちゃんの器官は、この週で完成!
外見も生まれてきたときの赤ちゃんの姿と変わりない姿に成長しました。

赤ちゃんは成長し、子宮には余分なスペースがなくなっているので、
体が動かしにくい状態です。
赤ちゃんが手足を動かすと、ママのおなかに手のひらや足の形が見えることもありますよ!

「妊娠36週目」から、妊婦健診は週1ペース

妊婦健診 NST 検査
出典:https://mamanoko.jp/

臨月に入った「妊娠36週目」。
いつ出産が始まってもおかしくない状態です。
そのため、妊婦健診も週1ペースになってきます。

病院によって違いもありますが、一般的には、問診、エコー検査にプラスして、
内診やNST(ノンストレステスト) などを受けることもあります。
ママや赤ちゃんの状態を細かくチェックするためです。

NSTとは、ママのおなかに器具をつけて、子宮収縮の様子や、
赤ちゃんの心拍数、胎動などを確認します。
赤ちゃんが起きているときなら20分程。
寝ているときなら40分ほど時間がかかるので、
妊婦健診は時間に余裕をもって受けるようにしましょう。

「妊娠36週目」に生まれると早産?

ハート 赤ちゃんの手 小さい手
出典:https://akasugu.fcart.jp/

臨月に入れば、いつ産まれても大丈夫!と思っていませんか?
実は、正期産(赤ちゃんがいつ産まれてもいい時期)は、妊娠37週0日から41週6日まで。
「妊娠36週目」は、臨月に入りましたが、正期産ではなく、
生まれるとそうざんになるのです。

「妊娠36週目」になると、臓器もほぼ完成しており、生存率は正期産とほぼ変わりません。
とはいえ、早産であることに変わりはなく、
合併症などのリスクもある状態です。

正期産までは油断せずに、破水、不正出血、おなかの痛みなどに注意して過ごしましょう。

「妊娠36週目」子宮口は開き始める?

臨月 大きいおなか 張り
出典:https://ninsin-akachan.com/

出産が近づくと、「子宮口」が開き始めます。
子宮口とは、赤ちゃんが出てくる出口。
子宮口には、外子宮口、内子宮口があり、このどちらとも開いた状態で。
「子宮口が開く」ということになります。

子宮口が赤ちゃんを守るため、これまではぴったりと閉じていました。
出産が近づくと少しづつ開きはじめ、出産時には約10cmまで開きます。
「妊娠36週目」ころは、まだ子宮口は固く開いていない状態がほとんどですが、
早い人は少しづつ開きだしているかも。

妊婦健診時に内診で確認し、「子宮口が開き始めている」と指摘された場合、
出産の準備が進んでいることになるので、
無理をしないように気をつけ、心の準備をしておきましょう。

「妊娠36週目」陣痛が起こる心の準備もしておこう

陣痛 出産 痛む
出典:https://192abc.com/

「妊娠36週目」になると、前駆陣痛などが起こりやすく、
おなかも張りやすい状態です。
しかし、「また前駆陣痛」?とおもっていたら、それが本陣痛鵜だということも!

安静にしていてもなかなか痛みが引かない場合、
痛みの間隔を測ってみましょう。
感覚が徐々に短くなっている場合、もしかしたら本陣痛かもしれません。
病院に連絡してみましょう。
病院では何分間隔になったらまた連絡してくださいなどと、指示をしてくれるはずですよ。

最近は陣痛間隔を記録できるアプリがあります。
これがあると、毎回メモしなくてもいいので便利ですよ。

妊娠36週目 妊婦 おなか
出典:https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/

いよいよ臨月に入った「妊娠36週目」。
来週になるといよいよ「正期産」にも入ります。

陣痛がいつ来るのかと不安だったり、ソワソワしてしまうと思いますが、
体に無理がないようにゆったりと過ごしましょう。
とはいえ、寝てばかりがいいというわけではありません。
臨月に入ると出産に向けて運動をするように病院で進められるママも多いようです。
運動をすることで子宮口が開きやすくなり、出産がスムーズになる効果があるようですよ。
軽い散歩や階段上り下り、スクワットなどでもOK。
大きなおなかで転倒しやすい時期なので、注意しながら無理のない範囲で行いましょう。

「妊娠36週目」を過ぎたらいつでも出産できる状態に。
入院準備も心の準備もしっかりとしておきましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事