玄米だけを10日間!「七号食」で身も心もリセット!

美容

rice-315239_640
出典:https://pixabay.com

「引き締まった体になりたい!」女性であれば誰もが思うことですよね。でも長期間のダイエットは辛いし、食事制限をするのは嫌だ、そう考えてしまう人が多いのではないでしょうか。

10日間玄米だけを食べて体と心をリセットする「七号食」がおすすめです。

玄米だけを10日間!七号食の効果

7号食とは、玄米と雑穀を半々で炊いて、ごま塩をふりかけて食べる食事療法で、おかずは一切食べません。

この食事を10日間つづけるだけで、普通体型の人で3〜4kg減、少し太り気味の人であれば5〜6kg減することができます。

体重が減ることもうれしいですが、七号食の本当の効果は食事を完全にコントロールすることで、自分の人生をコントロールできることに気づく、いわば「意識改革」にあるのです。

7号食がなぜ体にいいのか?

brown-rice-699836_640
出典:https://pixabay.com

なぜ七号食でダイエットができるかといえば、玄米・雑穀で炭水化物を食べてはいるものの、おかずを一切食べないことによって、脂質、糖質を制限できるからです。

これは涙目、毛やけ、耳ダレに悩んでいた犬にドッグフードではなく、玄米を与え続けることによって、2週間〜1ヶ月で体調が万全になったという研究もあります。

一般人よりも体型を気にする海外セレブの間でも「マクロビオティック」という玄米中心の食事が注目されていますが、アトピー性皮膚炎に悩む人などの食事療法としても注目を集めているのです。

7号食のやり方

やり方は簡単です。

・期間中はよく噛み、よく歩いて、よく寝てください。

・玄米と十五穀米を半々で炊いたご飯に、ごま塩だけをふりかけて食べます。

・おかずは無しです。

・飲料水は水、もしくはカフェイン抜きのお茶にしてください。

・会社勤めの方は、この期間中はタッパーに玄米をつめてランチにするといいでしょう。

回復食について

asian-2752_640
出典:https://pixabay.com

七号食は3食しっかり食べているとはいえ、不要なものを一切排除しているため、終了したあとには回復食の期間をつくることが大切です。胃腸がびっくりしないように、一般的な食事に徐々に慣れていくためです。

・11〜13日目:玄米と雑穀のご飯、具なしの味噌汁

・14〜16日目:玄米と雑穀のご飯、具ありの味噌汁

食事制限を行ったあとは、思い切った食事をしたくなるところですが、一気に食事をすると内臓がびっくりして体調を崩してしまったり、デトックスされたからだがまたリセットされてしまいますので、徐々に普通の食事へと変えていきましょう。

七号食はダイエットだけが目的ではありません。食事への意識を改革しながらデトックスをして、引き締まった体を手に入れることが目的ですので、無理なく実践してください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事