欧米では常識的!ニューボーンフォトってなに?

妊娠

image
出典:http://famimo.com

ブライダルフォトやマタニティフォトに続いて、今注目されている『ニューボーンフォト』をご存知ですか?

ニューボーンフォトとは産まれたばかりの赤ちゃんや、赤ちゃんと家族を一緒に撮る写真のこと。

では、具体的にはいつ頃取ればいいの?産後にそんなことして大丈夫?そんな疑問にお答えします!

1.いつ撮ればいいの?

image
出典:http://apg624.blog.fc2.com

ニューボーンフォトの撮影時期は出産後、28日までがオススメです。そのあたりをすぎると赤ちゃんはふっくらとし始め、ぷにぷにとした赤ちゃんらしい姿になっていきます。

しかし、それまではまだ小さく、しわしわとしてとても儚げ。その時期にニューボーンフォトを取る意味は、写真を見るたびに産まれてきてすぐのことを思い出し、いつまでも「産まれてきてくれてありがとう」という思いと出産の苦労と感激を忘れないためなのです。

2.どこで撮るの?

image
出典:http://www.photo-satou.com

ブライダルフォトやマタニティフォトは、スタジオや屋外の景色がいいところで撮るのが一般的ですが、ニューボーンフォトの場合は、産まれたばかりの新生児を連れ回すのはNG。

出産直後のママの体にとっても負担になってしまいます。そこで、カメラマンさんに自宅まで来てもらう出張撮影がオススメ。

ニューボーンフォトはシーツやタオルの上で眠る赤ちゃんを中心に撮るので「自宅じゃあまりオシャレに見えないんじゃ・・・』という人も安心です。

3.どんな格好をすればいいの?

image
出典:http://www.photoria.jp

image
出典:http://apg624.blog.fc2.com

赤ちゃんはその可愛らしさを最大に出すために、肌がたくさん出る衣装を着せる傾向があります。人気があるのは、オムツだけを付けた姿で頭の上に小さな冠をちょこんと乗せた格好。

他にも、モコモコした毛糸で作った帽子とパンツもオススメ。それらでくまさんやウサギさん、ミツバチやミッキー・ミニーなどの仮装をさせるのも人気なようです。

パパ・ママの衣装は、カジュアルで自然なものが人気。マタニティフォトを撮影した人は同じ衣装を使用することも多いようです。出産後はバタバタすることが予想されるので、出産前の余裕のある時期に用意しておきましょう。

いかがでしたでしょうか。これから長い時間を歩む、赤ちゃんの人生の最初の一ヶ月間にしか撮ることができない『ニューボーンフォト』。赤ちゃんとママの体調に考慮しながら計画しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事