いま見直される「手書き」の効果とは

ライフスタイル

goal
出典:http://thechange.jp

常に携帯電話やスマートフォン、タブレットやPCなどのデジタルデバイスが手元にある現代では、記憶や記録の行為をデジタルに任せがちです。

文章として保管するだけではなく、写真や動画などのビジュアル化した形で残すことも多いですよね。

「手で書く」という行為には大きなメリットがあることがわかり、その効果が見直されています。

脳に深くはたらきかける

brain
出典:http://mnemonic-device.info

情報をなんらかの形で残そうとしたときに、頭の中に記憶として残しておきたいのであれば、手を動かして書いた方が良いといわれています。

タイピングでも同じ内容を記録することはできますが、脳の学習効果を高めて、忘れにくくなるのは手書き、という研究結果が出ています。

「手を動かして書く」という行為そのものに、脳の細胞を刺激して活性化するはたらきがあるということが証明されました。

記憶は手書きと見直す習慣でつくる

DMA-_DSC43481-650x583
出典:http://news.livedoor.com

記憶として残したい情報は、まず情報を得ながら手書きでメモをすることが大切です。そしてそのメモを定期的に見直すように習慣づけましょう。

次にそのメモがなくてもその内容を思い出せる状態にします。何か「もの」とメモの内容を結び付けて記憶しておく必要があります。

本の背表紙のデザインを見ればその本から得た必要な情報を思い浮かべられる、という状態になれば記憶が定着しているといえます。

手書きの珍しさが目を引く

Exif_JPEG_PICTURE
出典:http://lasiku.blog.so-net.ne.jp

多くのドキュメントがデジタルで作成される現代では、手書きの文章を受け取ることが珍しくなりました。珍しいものというのはその内容にかかわらず、気になりますよね。手書きというだけで相手の注意を引くことができるのです。

DSC_1465
出典:http://hansokuclub.com

でも実際には「どんな時になにを手書きしたら良いのだろう」と思ってしまいますよね。そんなあなたにおすすめの習慣がサンキューレターです。

お礼状のことですが、封筒と便箋に丁寧にしたためるのではなく、ハガキやカードにさらっと書くだけでも手書きなら気持ちが伝わります。

ルールは「お願いをしない」ことです。どんなちょっとしたことでも良いので、仕事でお世話になった人にお礼だけを述べる文章を書きましょう。1週間に1枚を目安に始めてみませんか? 思わぬビジネスチャンスにつながるかもしれません。

考えをまとめる

original
出典:http://mery.jp

自分の頭の中を整理するのに、書く行為はとても有効です。寝る前に日記をつける習慣がある人は、それを書かないとなんだかすっきりと眠れないのではないでしょうか。

夜だけではなく朝起きて最初にペンを取るのも1日のはじまりには良いかもしれません。今日しなければいけないことを書き出してみるだけで、すっきりした気分で活動を開始できます。

デモ今見直される手書きの効果とはラフ2のコピー

便利な世の中だからこそ、あえてアナログなことをしてみると新しい発見がありそうですね。

参考

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事