大胸筋と肩甲骨周りに注目!バストアップのためのエクササイズ3選

美容

大胸筋と肩甲骨周りに注目!バストアップのためのエクササイズ3選

image00
http://te-s.net/tukaikata/nurikata.html

綺麗なバストは、女性の憧れですね。
しかし、年齢やその他の影響でバストが垂れたり、サイズダウンすることもあるでしょう。

バストアップのためには、どんなエクササイズがいいと思いますか?
バストが垂れる原因を知れば、正しいエクササイズができるはずです。

ここでは、効率よくバストアップできる3つのエクササイズをご紹介します。

■なぜバストが垂れるのか?

image02
http://www.harinavi.com/know/beauty-acupuncture-question
年齢とともに血行や筋力はダウンしていきます。
20代前半くらいなら、猫背で過ごしていても、そこまでバストに影響することはありません。
しかし、30代くらいからは血行も悪くなれば、筋肉も衰えていくので、猫背によってバストが垂れてもおかしくないのです。

猫背で背中が丸くなると胸の筋肉をあまり使わなくなりますね。
胸にある大胸筋という筋肉が衰えるとバストが重力で垂れてしまい、血流もわるくなるのでハリがなくなるのです。
さらには、猫背で肩甲骨周りの筋肉が凝ると、血液やリンパの流れが悪くなりバストに悪影響を与えます。

つまり、鍛えるべき筋肉は大胸筋、ほぐすべき筋肉は肩甲骨周りの筋肉なのです。

■効果的なバストアップエクササイズ3

image01
http://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_E1392862012135/
それでは、大胸筋と肩甲骨周辺を意識したバストアップのためのエクササイズを3つご紹介します。

・合掌してツイストエクササイズ
大胸筋を鍛えるエクササイズです。

1. 楽にあぐらをかいたら、胸の前で合掌をします。
その時に肘が下がらないように合掌と同じ高さに持ってきます。
合掌している手は、できるだけ強く合わせるように力を入れます。

2. そのポーズのまま、右に上体を回してツイストして5秒静止します。
ゆっくりと中央に戻り、また同じ要領で左を向いてツイストし、5秒静止します。
これを1日10セットほど行ないます。

・膝つき腕立て伏せ

大胸筋を鍛えるエクササイズで有名なのが腕立て伏せですね。
しかし、いきなり腕立て伏せをすると、できないか、次の日にひどい筋肉痛になることもあります。

というわけで、膝を床につけて腕立て伏せをやってみましょう。
普通の腕立て伏せより楽なので続けやすいです。

大体、1日に10セットくらい行なうのが理想的です。

・ぐるぐる回しエクササイズ

次に、肩甲骨周りをほぐして血液やリンパの流れを良くするエクササイズです。
方法は簡単です。

1. 肩に手を乗せたら、そのまま肘で両サイドに円を描くような感じで、ぐるぐると腕を回します。

2. 肩甲骨周りにまで刺激があるのを感じながらゆっくりと回しましょう。
大体、1日に20回ほど行なうのが理想です。

いかがでしたか?
大胸筋と肩甲骨周りに重点を置いたエクササイズでバストアップを目指しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事