おうちパンにはまってる人必見!イーストはフルーツから簡単に作れます!

ライフスタイル

image01出典:http://matome.naver.jp/odai/2143000692934424701/2143001333041388103

おうちでパンづくりを楽しむ人が急増中ですね。パンに欠かせないのが酵母。もしかして、まだドライイーストを買っているのでは? これからは天然酵母からつくってみましょう。好きなフルーツとビンを用意するだけで簡単につくれます。

天然酵母の味わい

image03出典:http://www.bran-de-beauty.com/columns/923/

なにから酵母をつくるかで、パンの風味が変わってくるのがおもしろいところ。また、ドライイーストよりも焼きあがったパンの味に深みが出ると言われます。パンが固くなりにくいというメリットもあるそうですよ。

酵母をつくる


image02出典:http://matome.naver.jp/odai/2142666185223728801
フルーツを発酵させると酵母が生まれます。用意するのはフルーツとビン。
酵母菌の繁殖には糖が必要です。フルーツの糖度が高ければ発酵がスムーズに進みます。糖度が低いフルーツでも、砂糖やはちみつなどの糖分を一緒に使うことで補うことが可能です。
用意するビンは広口で大きめのものが良いでしょう。フルーツを入れただけでいっぱいになってしまうようなサイズでは小さすぎます。発酵が進むとガスが発生して泡が出てきますので余裕があるもの、そして雑菌が入らないように密閉できるものを選んでください。使う前に殺菌のために煮沸して自然乾燥させておきます。

ドライフルーツでも

image05出典:http://staaco.cocolog-nifty.com/sweets_diary/2007/02/post_0c98.html

フレッシュフルーツでもドライフルーツでも酵母はつくれます。種や皮をのぞく必要はありません。フレッシュのものと比べるとドライフルーツは糖度が高いので、糖分を添加しなくてもOK。ただし、ドライフルーツはオイルコーティングされていないものを選んでください。

ビンに入れて発酵開始


image04出典:http://info.felissimo.co.jp/ecolorblog/entry/2014121.html
つくりかたは簡単。ビンにフルーツと水、砂糖を入れてフタをし、軽く振ってから数日間常温で置いておきます。材料の割合の目安は、フルーツ100gに水100ml、砂糖20gです。ドライフルーツは水を吸ってふやけてきますので、水面にフルーツが出てきたら水を足していきます。1日1回、フタを開けて空気を入れ、フタを閉めて全体が混ざるように振ってあげます。
酵母完成のサインは、ビンのなかに発生する泡とアルコール臭。茶こしやペーパーで濾せば、イーストの代わりに使えます。もしツーンとする酸っぱいにおいがしてきたら、雑菌が繁殖している可能性がありますので使わない方がベター。

フルーツはなんでも

image00出典:http://img.goipadwallpapers.com/2013/12/08/2c80a48e0ad52012_1024x1024.jpg

1年中手に入りやすいバナナや柑橘系フルーツから、りんご、メロン、いちご、柿……どんなフルーツからでも酵母はつくることができます。旬のフルーツや好きなフルーツから試してみるのも良いですね。季節の問題や産地の都合で手に入りにくいフルーツを使ってみたい場合は、ドライフルーツが便利です。

キッチンで酵母づくり

いろいろなフルーツ酵母を試してみてくださいね。キッチンにビンを並べて、それぞれのフルーツの違いを比べてみてもおもしろいかもしれません。

参考:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事