ピーターパンに白雪姫?童話の名前がついた6つの症候群とは

ライフスタイル

世の中には様々な症状を表す言葉があります。中には有名な童話や誰でも知っているテレビ番組の名前がついた『◯◯症候群』または『◯◯シンドローム』というものがあることをご存知ですか?

その症状を軽く皮肉ったようなものから、深刻なものまで・・・6つの症候群をご紹介します!

1.ピーターパン症候群

image
出典:http://www.marinaccueil.org

夢の国ネバーランドに住み、永遠に大人にならない少年『ピーターパン』の名前が付いた症候群。

『ピーターパン症候群』とは、年齢は大人なのにもかかわらずか、精神的にいつまでも子供っぽいままの男性の状態を指します。

その特徴としては『プライドが高い』『自己中心的』『無責任』『ずる賢い』などが挙げられます。

2.シンデレラ症候群

image
出典:http://mery.jp

ツライ想いをしていたけれど、舞踏会で王子様に気に入られて求婚されてしまう『シンデレラ』の名前が付いた『症候群』。

『シンデレラ症候群』とは、『いつかどこからか理想の男性が現れて私を幸せにしてくれる』と女性が夢見ている状態のことを指します。

『幸せを男性任せにし自立が出来ていない』という特徴があります。

3.サザエさん症候群

image
出典:http://shigesonet.blog.so-net.ne.jp

日曜の18時半から放送されている、日本の国民的アニム『サザエさん』の名前が付いた症候群。

『サザエさん症候群』とは、日曜の夜になると『明日からまた、学校や仕事が始まる』と憂鬱になり、時には実際に体調不良になってしまう状態を指します。

4.不思議の国のアリス症候群

image
出典:http://2525gakepputi.blog75.fc2.com

不思議の国に迷い込み、不思議な動物たちに出会ったり、自分の身体が大きくなったり小さくなったりしてしまう『不思議の国のアリス』の名前が付いた症候群。

『不思議の国のアリス症候群』とは、視覚には問題がないのにも関わらず、相手や自分が実際より大きく感じられたり、逆に小さく感じられたりしてしまう症状を指します。

一種のウイルスの感染が原因だと考えられていて、子供の頃によく起こると言われています。

5.白雪姫症候群

image
出典:http://prcm.jp

娘の美しさを妬んだ母親によって殺されそうになってしまう『白雪姫』の名前が付いた症候群。

『白雪姫症候群』とは、子供の頃母親によって虐待をされていた女性が、母親になった際に今度は自分の娘を虐待してしまうという状態を指します。

逆に自分の娘を愛せない状態を『白雪姫の母症候群/コンプレックス』と呼びます。

6.青い鳥症候群

image
出典:http://blogs.yahoo.co.jp

童話の中で見つけると幸せになれると言われた『青い鳥』の名前が付いた症候群。

『青い鳥症候群』とは、理想と現実にギャップを感じ「もっといい仕事があるのではないか」「もっといい人に出会えるのではないか」などと、『もっともっと』と理想を追い続け次々と新しいものを手に入れようとしてしまう状態を指します。

しかし、新しく手に入れたものでも決して満足することはないのが、この症候群の特徴です。

いかがでしたでしょうか。

その状態をわかりやすく表現するために、童話の名前が付いた様々な症候群。

どこかで耳にしたことがあるようなものから、初めて聞いたものもあったのではないでしょうか。

心当たりのある人は、ゆっくり解決法を考えてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事