伊東家の食卓の超裏技28選

ライフスタイル

これらの方法は永久保存版に^^
a

1:手に付いた油性ペンをキレイに落とす

①油性ペンの横に口紅を塗ります。
②指で口紅を油性ペンに馴染ませます。
③ティッシュで拭き取ります。

口紅には油性ペンのインクを浮き上がらせる乳化剤が入っているため、簡単に落とせる裏技です!

2:食器のシールを剥がす

①シールを水で濡らします。
②食器に水を入れます。
③電子レンジに入れて、約30秒間温めます。

シールを水で濡らすと、電子レンジの熱で柔らかくなった粘着剤の力が弱まるため剥がせる裏技です!

3:玉ねぎを切っても涙が出ない

①割り箸を横にして、口にくわえます。
②そのまま玉ねぎを切ります。

通常は玉ねぎを切ると、硫化アリルという成分が飛び散って目や鼻に入り、それを出そうとして涙が出ます。
しかし、割り箸を口にくわえると、口の中が乾燥しないように唾液を出すことが優先されるため、涙が出ない裏技です!

4:ラップの切り口を見つける

①ラップにみかんのネットを被せます。
②ネットの上からラップを握って、回します。
③ネットを外すと、切り口が丸まって出てきます。

みかんのネットの網目にラップの切り口が引っかかって、めくれる裏技です!

5:電子レンジの匂いとり

①みかんの皮5個分を電子レンジに入れます。
②約40秒加熱します。

簡単に電子レンジの臭いを落とすことができる裏技です!

6:手に付いたペンキを落とす

①ペンキの上から木工用ボンドを塗ります。
②木工用ボンドが乾いて透明になるまで待ちます。
③ボンドを剥がします。

ペンキが手に付く力よりも、ボンドの方が粘着力が強いため、一緒に剥がすことができる裏技です!

7:油性ペンのフタを外す

①電話帳の真ん中のページを開きます。
②油性ペンのフタの部分を挟んで、電話帳を閉じます。
③電話帳を手で押さえながら、油性ペンを引っ張ります。

手で外す時に比べて、電話帳とフタの間に大きな圧力が生まれる裏技です!

8:6分でご飯を炊く

①米を研いで、30分間水に浸しておきます。
②大きめの鍋に、米1合に対して1リットルの水を入れて沸騰させます。
③米を加えて、フタをして6分間強火で加熱します。

水を多く使うことで、米に熱が伝わりやすくなり、早く米が柔らかくなる裏技です!

9:髪を早く乾かす

①乾いたフェイスタオルを頭にかぶります。
②タオルの上から、ドライヤーを当てて乾かします。

タオルが水分を吸って、すぐに蒸発することを繰り返しているため、常に乾いたタオルで髪の毛の水分を吸収し続けることができる裏技です!

10:ハサミで切りにくい物を切る

①切りにくい物を画用紙に挟みます。
②画用紙ごとハサミで切ります。

画用紙に挟むことで固定され、厚みも増すのでキレイに切ることができる裏技です!

11:布団カバーを簡単にかける

①布団カバーを裏返し、布団の上にカバーを置く。
②カバーの紐と布団の紐かけを全て結ぶ。
③カバーの内側に手を入れ、奥の角を布団ごと引っ張る。
④もう一つの角も3と同じように引っ張る。

12:絆創膏をはがす

①綿棒にベビーオイルを染み込ませる。
②1を絆創膏の上から塗る。
③絆創膏をはがす。

ベビーオイルを塗ることにより、絆創膏の接着力が弱くなる裏技です!

13:革製品をキレイにする

①布に牛乳をつけてよく絞る。
②1で革製品を軽く磨く。
③乾いた布で拭く。

牛乳には脂分が含まれているため、革の表面をコーティングしてくれるので、ツヤがでる裏技です!

14:アリを通さない

①アリに入って欲しくない所にチョークで線を引いておく。

アリはチョークの粉を嫌がって、それより先に進まなくなります。

15:釘を抜いた穴を直す

①つまようじの先端に木工用ボンドを塗る。
②1を釘の穴に入れる。
③つまようじの余った部分をカッターなどで切る。
④サンドペーパー(紙やすり)で磨く。

16:ファスナーの滑りをよくする

①ファスナーにろうそくの蝋を塗る。
②数回開け閉めする。

17:雑草を除草する

①濃い塩水(海水くらい)を作る。
②雑草に1をかける。

雑草が枯れる裏技です!

18:元気に見せる

①白いアクセサリを付けたり、白いシャツやブラウスを着る。

白い物を身に付けると(特に顔の近く)、顔が明るく見える裏技です!

19:歯を白くする

①いちごをすりつぶす。
②1をハブラシに付けて、歯を磨く。

20:花粉症の症状を軽くする

①通常の濃さのお茶を作り、冷ましておく。
②1で目を洗ったり、綿などに染み込ませたもので、まぶたの上を軽く叩く。

お茶に含まれているカテキンという成分に殺菌や消毒をする効果があるため症状が軽くなる裏技です!

21:セロテープをキレイに剥がす

①低温のアイロンをセロテープにかける。
②セロテープをはがす。

22:静電気を発生させない

①ドアのノブなどに触るとき、手のひら全体で勢いよく触るようにする。

23:お腹が減ったときの音を止める

①息を大きく吸う。
②息を止め、お腹に力を入れる。
③息を吐く。
④1~3の動作を3回繰り返す。

誰でも必ず効果が出るという保証はありません。
お腹が鳴ってしまったときは、諦めましょう。

24:お風呂上がりに身体を冷やさない

①お風呂から上がる前に、氷1個を舐める。

氷を舐めると口の中だけが冷えるため、体全体が温まっていないと体が勘違いして、体を温めようとする裏技です!

25:靴をきれいにする

①ストッキングに、バナナの皮の白い部分が表になるように入れる。
②1で靴を磨く。

26:身体を温める

①仰向けに寝る。
②足首を手前に曲げるようにして、5秒間アキレス腱を伸ばす。
③2と反対の方向に足首を5秒間伸ばす。
④2と3の動作を10回繰り返す。

暖房が効いていない部屋に入ったときや夜寝る前などに、ぜひ試してみてください。

27:写真の汚れをキレイにする

①写真を水に浸けて、軽く洗う。
②写真をガラスや鏡などに貼り付け、ドライヤーの温風で両面を乾かす。

28:猫背を解消する

①大切にしているペンダントなどのアクセサリを胸に付ける。
②鏡で自分の姿を約1分見てから外出する。

自然と姿勢が良くなり猫背が直り、胸を張った行動ができるようになります。

気になったのは試してね♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

クイ〜ズライター

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事