約半数の女性が内心キライな『夜、男性にしてもらう』アレとは?

恋愛

実は、半数以上の女性が『夜男性にしてもらうのが好きじゃない』アレってなんだと思いますか?実はアレとは・・・

『腕まくら』なんです。

あるアンケートでは50パーセント以上の女性が『実は腕まくらが好きではない』と答えているのです。

1.女性にとって腕まくらは楽な姿勢ではない

image
出典:http://news.line.me

映画やドラマではよく、好きな男性に腕まくらをされて心地よさそうに眠る女性の姿が描かれています。そんな姿を見ていて「この体制しんどくないのかなぁ」と疑問に感じたことはありませんか?

実は、女性にとって腕まくらは決して楽な姿勢ではありません。彼に腕まくらをしてもらい密着する場合、どうしても片腕は自分の身体の下敷きになってしまいます。この腕が痺れてしんどくなってしまうのです。

また、腕まくらは女性の背中を支えてくれるものがないので、常に力を入れておかなければならないため、リラックスすることができないのです。

2.男性は彼女のために『頑張っている』

image
出典:http://woman.excite.co.jp

一方、腕まくらをしてくれる側の男性も決して楽ではありません。人間の頭の重さは体重の約1割と言われており、多くの女性の場合4キロ〜6キロほどあることになります。

つまり、自分の腕に4キロ以上の重りを長時間乗せていることになるのです。女性からしても「彼はしんどいのではないか」と気になってリラックスできない、ということもあるでしょう。

男性は『好きな女の子が腕の中にいるという幸福感』もさることながら『彼女が喜ぶと思って』頑張って腕まくらをしてくれているのです。

3.彼を傷付けずに腕まくらを断るには?

image
出典:https://nanapi.jp

実は双方がしんどい思いをしている『腕まくら』。とは言っても「腕まくらはしてほしくない」なんて言ってしまったら彼は傷ついてしまうかもしれません。

そこで、彼が腕まくらをしようとしてくれた時には、まずは受け入れましょう。そして10分くらいしたら「腕疲れちゃうでしょ?」と彼を気遣うふりをしながら、両手で彼の腕に抱きつく姿勢に変えてしまいましょう。

多くの男性は、女性に腕に触れられるのが好きです。このポーズも女性の片腕は男性の腕の下敷きになるので決して楽ではありませんが、腕まくらと異なるのは『女性の自由が利く』ところ。

男性が眠ってしまってから離れるか、疲れてきたら手を繋ぐだけの姿勢にさりげなく移動しましょう。

双方の思いやりから成り立っている『腕まくら』。相手の気持ちを大切にしながら、お互いに心地よい姿勢で良質な睡眠をとりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事