美人は朝を大切にする!キレイになるための4つの朝習慣

美容

“朝美活”という言葉が流行するほど、朝の習慣が女性から注目されています。ちょっとした朝習慣を続けることによって、女性のキレイはつくられ、毎日をイキイキと過ごすことができます。美人オーラを発揮するためにやっておきたいことを4つご紹介します。

一日の始まりで“キレイ”は決まる

朝は一日のはじまり。
大切な朝の時間に、あなたのちょっとした習慣がキレイを遠ざけてしまうことになるかも…!?これからご紹介する4つの習慣を継続することによって、あなたの美人オーラが作られていきます。

カーテンを開けて日光を浴びる

fsd
出典:https://pixabay.com/en/flower-window-light-morning-west-736001/

暗い部屋のままで仕事に出かける準備をしていませんか?
朝一番にカーテンを開けて、日光を浴びることはとても大切です。日光を浴びずに暗い部屋にいることで、体内のホルモンが「あれ?今って夜なの?」と混乱してしまい、自律神経を乱してしまうことになるからです。自律神経が乱れると、睡眠不足になるなど不規則な生活になってしまい、お肌や表情に影響してきます。

朝一番はまず太陽を見て、体をリセットしましょう。

コップ一杯の白湯を飲む

xcv
出典:https://pixabay.com/en/drink-cup-water-profile-isolated-314615/

起きてすぐにお白湯(さゆ)を飲んで、内臓を活性化させ、一日の新陳代謝を促進することも大切です。

「温かいものが良いならコーヒー飲むから…」と思ったあなた! お白湯を飲むことのメリットは、睡眠中に失われた水分を補給しながら、その温度によって身体を起こすことですが、コーヒーは利尿作用があるため、身体に水分を与えることにはならないのです。

お白湯ならまさに一石二鳥の効果があります。

朝食は軽めのフルーツで

fs
出典:https://pixabay.com/en/kiwifruit-fruit-kiwi-food-fresh-400143/

前日に夕食を食べてから翌朝までは10〜12時間ほどのときが経っており、朝起きたときには身体に糖質が欠乏している状態。そこでガッツリ朝ごはんを食べてしまうと体が糖質を一気に吸収してしまい、太りやすくなったり、脂肪がついてしまいます。

朝ごはんは軽めのフルーツにしましょう。
とくにグレープフルーツやキウイにはデトックス効果があり、他にもバナナは手軽にエネルギー補給ができるのでオススメです。

午前中は甘いモノやお菓子を食べない

ra
出典:https://pixabay.com/en/bananas-dessert-ice-cream-fruit-282313/

朝食を軽めにすませると、オフィスに着いたときに「お腹が減った…」と思ってデスクの引き出しにあるお菓子を食べてしまう人もいるでしょうが、それもNGです。

朝は糖質を吸収しやすい状態であることは前述しましたが、それに加えて午前中は体にとって「排泄期間(デトックス)」なので、この時間にお腹を満たしてしまうと、血液が消化のために内臓に集中し、適切な代謝をすることができなくなります。

午前中にお腹いっぱいにしてしまう人は、とくに太りやすくなってしまうのでご注意ください。

朝のキレイを見直す

キレイになるための4つの朝習慣を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

美人な人ほど朝のちょっとした習慣を大切にして、いつでも余裕を感じさせるオーラを放っているものです。このちょっとした習慣の積み重ねが、あなたのキレイを作っていきますので、しっかり見なおしてみましょうね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事