トレーニング後の栄養補給がキレイのカギ!効果的な食事方法

美容

201706-26
体調。体型管理やダイエットのために、日頃から運動を心がけている女性は多いと思います。

ウォーキング、ランニング、またはジムに通ってトレーニングをしている人もいるでしょうが、せっかくキツイ思いをして体を鍛えても、その後の食事によって効果が変わってきます。

効果的な食事方法をご紹介します!

トレーニング後の栄養補給がキレイのカギ

美ボディを目指してハードなトレーニングを行っている女性もいるでしょう。でもなかなか効果が得られない場合は、筋肉と体脂肪の数値に変化が見られない場合は、食事に原因があるのかもしれません。

そしてトレーニングをした後に、なかなか疲れが抜けない場合にも、栄養に問題がある場合が多いのです。

栄養補給がいい加減になると筋肉と体脂肪には逆効果で、ただ体を疲れさせることになりますので注意してください。

30分以内にエネルギー補給

breakfast-352461_640
出典:https://pixabay.com

まずはトレーニング・ランニングが終了した30分以内に、栄養補給をしましょう。トレーニング後30分以内は、もっとも栄養が吸収されやすい時間だと言われているからです。

食事のポイントは「栄養価が高くて、消化のよい食べ物を食べること」になります。

  • アミノ酸系のスポーツドリンク
  • 柑橘類のフルーツジュース(100%)
  • 果物、ドライフルーツ、シリアル
  • 黒酢、豆乳、プロテイン
  • ゆでたまご
  • おにぎり(鮭、梅)
  • ナッツ類

栄養価が高いものは、筋肉をつくるために重要な栄養素で、しかも疲労回復に効果的です。

しかしあまり摂り過ぎると過剰に血糖値をあげて、せっかく消費したカロリーよりも多く補給してしまうことになりますので、適度な量を心がけましょう。

2時間以内に食事を摂る

そして運動終了後2時間以内に、「タンパク質・野菜中心のバランス食を食べる」ことが大切です。

30分以内に補給したエネルギーによって血糖値がゆるやかに上昇しているため、食事をしても肥満の原因にはなりにくい状態になっています。

基本的にはご飯、味噌汁、メイン料理、小鉢、サラダなどの定食スタイルが望ましく、できるだけバランス良く食べることがポイントです。

  • 野菜サラダ
  • 魚料理
  • 肉料理
  • 大豆製品(豆腐など)

できれば油で炒めたものではなく、煮物、なま物であればカロリーをおさえることができて理想的です。

トレーニングをした日は、食事をした後も完食や夜食(お菓子、チョコレート、アイスクリーム)は控えましょう。そうすることで体づくりに必要な栄養素だけを効果的に補給することができます。

せっかくトレーニングをするのなら、効率的に体を引き締めて、美しい体になりたいですよね。効果がでるからこそ継続もできて、もっとキレイになりたいというモチベーションがアップするからです。

ランニングやトレーニングの習慣がある人はぜひ参考にしてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事