定番コーデもちょっとしたアレンジでおしゃれに着こなす♪

ファッション

orcival-b211-14aw-1
出典:http://fashionist.blog.fc2.com

毎日着ていく服を選ぶのって結構大変ですよね。ついつい着心地の良いもの、コーディネートしやすいものばかりをローテーションしてしまいます。

よく活躍してくれる定番アイテムでも、ちょっとした着方のコツでおしゃれ度がアップします。いつものシャツやデニムがちょっと違って見える方法を紹介します。

パンツにゆるくイン

5c8dc3a2f79cb6216c754655cc9187d6
出典:http://matome.naver.jp

シャツやカットソーなどのトップスは、ぴったりとパンツにインするのでもなく、そのまま裾を全部出すのでもなく、ゆるく部分的にインしてみましょう。

カットソーに動きや空気感が出て、シルエットがいつもとは変わってきます。「無造作に」見えるのがキーワード。ラフさがかっこよさのポイントです。

袖はターンバック

新しいファッションの女性ダイヤモンド2015ol格子縞のシャツターン-ダウンの襟のオフィスブラウス長袖シャツレディーストップスblusasfemininascamisas.jpg_640x640
出典:http://ja.aliexpress.com

「ターンバック」は折り返すこと。シンプルなシャツも、カフスを上に持ち上げるだけで引き締まった印象になります。8~9分袖くらいの長さになり、手首が細く、女性らしく見えます。

7110393B_1_D_500
出典:http://zozo.jp

柔らかめの生地のシャツや長袖Tシャツは、ぴったりではなくクシュクシュっとまとめ上げるようにするのがおしゃれ。ぴったりと太めに折り上げていくのではなく、細めにラフに丸めていきます。

トレンチコートの袖をターンバックするのも今年風。長い袖の野暮ったさが一気にすっきりします。

アウターは肩にかける

f2d5aa49
出典:http://matome.naver.jp

カーディガンを着ずに肩にかけるのは定番になっていますね。袖の部分を胸の前で結ぶほか、袖をそのまま前に垂らしたり、袖に腕を通さず羽織るのもおしゃれ。

b3915a70db08673eb314fcc3bb79ef5f97977124
出典:http://a-mp.jp

重い印象になりがちな厚めのコートや、かっちりした印象になりすぎるコートは、袖を通さずに羽織るとカジュアルに着られます。シルエットも少し変わって抜け感と動きが出ます。

パンツはロールアップ

3f145bed25a5e92d8469337d52a12b23-e1433337206774
出典:http://bjx.jp

お気に入りのデニムも、裾を少しロールアップすると違うパンツのようなシルエットに。

細身のパンツだとすこしカジュアルでラフなシルエットに変化しますし、ゆるめのパンツをロールアップすると、メリハリが出ます。

シャツのターンバック同様、足首が出るので華奢な女性らしさがひきたちますね。ヒールとの相性もバツグンです。

アウターはロング丈

20140903093123185_500
出典:http://mery.jp

長めのアウターは1枚でコーディネートが決まるうれしいアイテム。今年はそんなロング丈アウターが流行の兆しです。いつもの定番コーディネートの上に羽織るお気に入りの1枚を探してみましょう。

original
出典:http://mery.jp

着回しが効く定番アイテムをもっと活用する方法は見つかったでしょうか。ちょっとしたアレンジでおしゃれをさらに楽しんでくださいね。

参考

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ファッション」カテゴリの人気記事