ポコニャンにおばけのホーリー!懐かしいNHKのアニメ5選

エンタメ

意識せずとも何となく見てしまうのことも多い夕方のNHKのアニメ番組。現在は『忍たま乱太郎』や『おじゃる丸』が長期にわたり放送中です。
 
そこで、アラサー女子なら覚えている人も多いであろう懐かしいNHKのアニメ番組をご紹介します!

1.『こんなこいるかな?』

image
出典:http://www.nhk-character.com

『こんなこいるかな?』は、子供向け番組『おかあさんといっしょ』の中で、1984年から1991年の間放送されていたアニメです。
 
ワガママな『ヤダモン』や、怖がりの『ぶるる』など個性的な特徴を持つ12人のキャラクターたちが色々な出来事に出会いながら成長していくストーリー。

キャッチフレーズは『きみがいるからおもしろい』です。

2.『パラソルヘンべえ』

image
出典:https://www.youtube.com

『パラソルヘンべえ』は1989年から1991年の間に放送されました。なんと作者は『笑ゥせぇるすまん』や『怪物くん』と同じ 藤子不二雄A先生です。
 
ストーリーは、パラソルワールドに住む男の子ヘンべえと、人間の男の子メゲルの部屋のクローゼットが不思議なトンネルで繋がってしまう、というものです。

3.『おばけのホーリー』

image
出典:http://www.suruga-ya.jp

『おばけのホーリー』は1991年から約一年間放送されました。チョコレートのおばけであるホーリー、キャンディのおばけのキャンディ、ピーマンのおばけピートン、トイレットペーパーのおばけのトレッパーたち4人を中心に繰り広げられるドタバタコメディアニメです。

4.『ヤダモン』

image
出典:http://girlschannel.net

『ヤダモン』は1992年から約一年間放送されたアニメです。人間界にやってきた魔女っ子のヤダモンを中心に繰り広げられる物語ですが、従来の魔女っ子アニメと異なり『本人は魔女であると周りに公言しているが信じてもらえない』点や『ヒロインが問題を解決するのではなく、問題を起こす』点などが子供心を掴みました。

5.『ポコニャン!』

image
出典:http://neoapo.com

『ポコニャン!』は1993年から1996年に放送されました。作者は『ドラえもん』と同じ藤子・F・不二雄先生です。ストーリーは、『ポコニャンの国』からやってきたタヌキのような見た目をしたポコニャンが、人間の少女ミキちゃんをへんぽこりんパワーで助けていく、というものです。

いかがでしたでしょうか。子供の頃に見ていたものはありましたか?今見てみてもほっこりできそうですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事