LINEの既読スルーに凹まない!3つの可愛い催促と対処方法

恋愛

LINEと従来のメールの大きな違いは、何と言っても相手がメッセージを読んだかどうかがわかる『既読』の文字が出るところです。

とても便利な機能ですが、その分『相手がメッセージを読んだのに返してくれない』という『既読スルー』を気にする人が急増する自体に。相手が大好きな恋人や気になる彼ならさらに気にせずにはいられないですよね。

そこで、LINEの既読スルーに凹まずにすむ、可愛い催促と対処方法をご紹介します!

1.催促はスタンプか短文で軽くする

image00出典:http://girl.sugoren.com/report/1826/

なかなか来ないLINEの返事を催促する際、長文で「何してるの?どうして返事くれないの?悲しいよ」などと送ってしまうと、相手にとって重荷に感じられてしまい、さらに返事が遠のいてしまうことも。
そこで、返事を催促する場合には、可愛いスタンプや短文を使って送るようにしましょう。「寂しいよー」なんて短い分なら、相手も「ごめんごめん」なんて軽く返してくれるでしょう。

2.プロフ写真を変更して相手の気を引く

image01

出典:http://kojima-yuichi.net/index.php/news/archives/1

『催促の連絡をしにくい』『すでに一回催促のLINEをしてしまったけど連絡がない』という時には、直接彼に連絡をするのはやめて、彼が思わず連絡をしたくなってしまうように仕向けましょう。
一番オススメなのが『プロフィール写真』を変更する方法です。彼がLINEを開いた時に思わず「あれ?なんだこの写真?」なんて食いつきたくなってしまうような、写真を用意しておきましょう。彼が見たことのないようなちょっと変わったものの写真や、あなたが可愛い動物を抱いている写真、旅行先で撮った写真がオススメです。

3.『返事をすること』に対しての価値観の違いを知る

?????????????????
出典:https://www.circl.jp/2015/06/09/1576/

『それでも彼から返事がこない』という時には、一旦考え方を変えて、既読スルーを気にしないようにすることも大切です。
そもそも多くの場合、男性と女性ではメールやLINEの返事に対しての価値観が違います。女性は仲がいいほど密に連絡を取るものだと考えている場合が多く『返事は返すのが当たり前』だと捉えがちですが、男性は違います。メールはLINEはあくまでも『連絡手段』であり、読んだことが相手にわかれば返す必要がないと考えていることも少なくありません。なかなか返事がない時には、気にするのはやめて数日あけてからまったく違う内容で送ってみるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。LINEの既読スルーで凹まないためには、男女の返事に対する考え方の違いを知り、男性が軽く返事をしやすいように仕向けることが大切です。あまり深刻に考えずに、可愛く対処して彼をさらに夢中にさせてしまいましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事