「誰もこない」の言い方でわかる!関西人の出身地

エンタメ

実は同じ関西出身の『関西弁』と言っても、都道府県や地域によって方言に違いがあることをご存知でしたか?

関西人以外にはわかりにくいかもしれませんが、多くの関西人同士の間では、お互いの話し方によってどのあたりの出身か当てることができます。

例えば、「誰もこない」の「こない」という動詞は、方言の違いが出やすい言葉の一つです。そこで「誰もこない」の言い方でわかる関西人の出身地をご紹介します!

1.大阪府民は「けえへん」

image
出典:http://find-travel.jp

テレビで一番耳にすることが多い関西弁は、大阪弁ではないでしょうか。芸人さんたちが「誰もけえへん」などと使っているのを聞いたことがある人もいるのでは?

2.神戸市民は「こーへん」

image
出典:http://find-travel.jp

兵庫県の中でも神戸市民は「こーへん」を使います。他にも「◯◯しとー(してる)」「混んどー(混んでる)」など母音が『お』の文字を伸ばす傾向があります。

3.尼崎市民は「きーへん」

image
出典:http://laughy.jp

兵庫県の中でも尼崎市民は「きーへん」を使います。元尼崎市民であるお笑いコンビのダウンタウンはテレビでも「きーへん」を使っていることが多いようです。

4.京都府民は「きーひん」

image
出典:http://mery.jp

京都府民は「きーひん」を使うことが多いようです。どこかはんなりとした響きがある言葉です。

5.奈良県民は「きやらへん」「こやん」

image
出典:http://www.pref.nara.jp

奈良県民は住んでいる場所によって「きやらへん」や「こやん」を使います。三重県民も「こやん」と言うことが多いようです。

6.岡山県民は「こん」「きゃーへん」

image
出典:http://tabisuke.arukikata.co.jp

岡山県民は「こん」や「きゃーへん」
を使うことが多いようです。「こん」は他の関西地域でもよく使われます。

7.和歌山県民は 「こやへん」

image
出典:http://www.kurashiru.com

和歌山県民は 「こやへん」を使います。奈良県民の使うと「きやらへん」と「こやん」を足したような言い方です。

いかがでしたでしょうか。関西出身の方は当てはまりましたか?関西のその他の地域は色々な言い方が混じっていることもありますし、同じ都道府県でも場所によっては異なることもあります。関西以外出身の人は、相手の話し方で出身地を考える際に参考にしてみて下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事