女同士の友情を長続きさせるために気をつける7つのこと

ライフスタイル

『女の友情はもろい』なんて言葉を聞いたことがありますか?
yuujo-9
女同士というのはどんなに仲が良くても、立場や状況が変わると相手に嫉妬をしたり妬んだり・・・
そんな非常に危ういバランスで成り立っているものなのです。
そこで、女同士の友情を長続きさせるために気をつけるべき7つのことをご紹介します!

1.彼氏や好きな人を紹介しない

image
出典:http://koimemo.com

女同士の友情が壊れるキッカケは、男性が関係していることが少なくありません。

女性側に非がなくても、好きな男性が女友達を好きになってしまうこともあり得ます。

女友達には彼氏や好きな人を紹介しないようにしましょう。

2.一緒に合コンに行かない

合コンは時として、相手を出し抜いたり、友達が恋のライバルになったりということが起こり得る場です。本当に大切な女友達とは一緒に合コンに行かないようにしましょう。

3.ある程度の距離を持って接する

image
出典:http://www.glitty.jp

女同士というのは、相手との距離が近すぎると、相手と自分を比べて落ち込んだり嫉妬をしたりすることがあります。
ある程度の距離を持って接するようにしましょう。

4.自慢になるような話はしない

自分自身が幸せな時は相手の自慢も快く聞くことができたとしてと、自分がうまくいっていない時には腹が立ったり妬ましく感じたりしまうもの。
自慢話のように聞こえてしまう話は控えましょう。

5.家庭の事情に口を挟まない

image
出典:https://twitter.com

大人になるにつれてそれぞれを取り囲む家庭環境や事情は変わってくるものです。
人の家庭の事情には口を挟まないようにしましょう。

6.会うたびに愚痴を言わない

会うたびに愚痴や相談ごとばかり聞かせていると、いくら親しい友人でもウンザリしてしまいます。
それらの話は相手の反応を見ながら、話すようにしましょう。

7.お礼やお祝いは欠かさない

結婚や出産などのお祝いにおいて礼儀を欠いてしまった対応は「お祝いの金額が少なかった」「お返しがなかった」などと、相手の心にしこりを残しがちです。

お礼やお祝いは欠かさず、金額や内容もマナーにのっとるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
女の友情は脆いものですが、時として大きな支えになってくれ、人生をより楽しいものにしてくれます。

以上のポイントを守って、よりよい女同士の友情を築くように心がけましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事