捨てたらもったいない!お米のとぎ汁を使った美容法3選

美容

image01http://woman.excite.co.jp/feature/gourmet/okome2014/

 

日本人の主食「お米」を炊く前に出る「とぎ汁」はどうしていますか?

とぎ汁には美容効果がある成分がいっぱい詰まっています。

そのまま捨ててしまうなんて…かなりもったいないですよ。

 

しる大人の肌トラブルを防いでくれる効果がたくさん詰まっている「お米とぎ汁」を使ってリーズナブルな美活をしませんか?

 

ここでは、お米とぎ汁の美容法を3つご紹介します。

 

なぜ今お米のとぎ汁なのか?

image03

http://mery.jp/29067

 

お米のとぎ汁には、保湿、シミやシワの防止、抗酸化作用、紫外線吸収の効果があり、洗顔に使うと低刺激のピーリング効果まで得られるのです。

 

夏に刺激を受けまくってくたびれている夏の終わりの肌に「お米とぎ汁」がかなり有効です。

口に入れても大丈夫な食品ですから、肌への刺激もなく安心して、しかもほぼ0円で美活できるのです。

 

これはもう使わないわけにはいきませんね。

 

お米とぎ汁の美容成分は?

image02http://maqaron.jp/?p=5435

 

お米のとぎ汁に含まれている豊富な美容成分と効果をご紹介します。

 

・ビタミンB1

新陳代謝を高めて肌のターンオーバーを促進します。

 

・ビタミンB2

毛細血管の働きを活性化してハリツヤのある肌をキープします。

 

・カルシウム

肌の抵抗力をアップして肌荒れしにくい強い肌になります。

 

・アミノ酸

肌の原料であるタンパク質となり、潤う肌をキープしてくれます。

 

・ビタミンE

血行を促進して、シミやシワのない肌にしてくれます。

 

・セラミド

もともと肌に存在する保湿成分です。

補給するほど保湿力の高いみずみずしい肌になります。

 

・鉄分

肌のハリを維持するのに役立ちます。

 

お米とぎ汁美容法3選

 

それでは、具体的な美容法を3つご紹介します。

 

・とぎ汁洗顔

 

image05

http://youthful-beauty.info/whitenikibi-hitoban-1527

 

残しておいたお米のとぎ汁で洗顔をする美容法です。

すごくシンプルなので「本当に効果があるの?」と疑う女子も多いですが、洗い上がりのしっとり感とすっきり感にまず驚くはずです。

 

とぎ汁に含まれる

お米のとぎ汁をボールに取っておき、朝、それで顔を洗ってみて下さい。

とぎ汁にはぬかが含まれています。

ぬかには洗浄力があるので、すっきり汚れが取れるのです。

 

・オリーブオイル+でフェイスマッサージ

image04http://news.livedoor.com/article/detail/7882328/

 

お米のとぎ汁にオリーブオイルを混ぜると、立派なマッサージクリームになります。

お米の洗浄力と美容効果に、オリーブオイルの美容効果が加われば、かなり美容効果が得られます。

 

クレンジングクリームとして使ってもいいですし、フェイスマッサージ、ボディケアクリームとして入浴中に使うのもオススメです。

肌につけてマッサージした後に洗い流すだけなので楽チンです♪

 

乾燥も防げて美白になれること間違いなしです!

 

・とぎ汁手作り化粧水

image00http://bibico.jp/102

 

お米のとぎ汁に対して1~5%程度のグリセリンを混ぜれば、立派な化粧水になります。

高い化粧水を使わなくても、これだけで保湿、美白、老化防止効果が得られるのです。

 

もっちり感が足りないと思ったら、グリセリンを少し増やせばいいだけで、調整もできるので便利です。

夏の終わりのお疲れ肌に、かなりオススメしたい化粧水です。

ボディの保湿ローションとしても使えますよ!

 

いかがでしたか?

日本人だからこそ、お米のとぎ汁を美容にもっともっと有効活用したいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事