昼寝の前にはコーヒーを!?良質な睡眠の常識5選

ライフスタイル

あなたは、毎日快適な睡眠を得ていますか?
『良質な睡眠』は健康的な生活を送るために欠かせない要素の一つです。

しかし私たちの中には睡眠に関する知識を勘違いしてしまっている人も・・・
そこで、ぐっすり気持ちよく眠るための『睡眠の常識5選』をご紹介します!

1.眠る時にはフットライトをつける

image
出典:http://interior-note.com

あなたは眠る時に部屋の明かりは付けていますか?
すべての電気を消して真っ暗にして眠る人もいれば、豆電球を付けて眠るという人もいるでしょう。

しかし真っ暗な中で眠ると、脳は緊張状態にあるため疲れてしまいます。
また、例え豆電球であったとしても直接光が当たっていると熟睡することができません。

そこで、フットライトや関節照明を使用するようにしましょう。

2.毛布は掛け布団の上に掛ける

image
出典:http://www.bellemaison.jp

冬場、掛け布団の下に毛布を入れてかぶって寝る人が多いと思います。
しかしこれは間違いです。

羽毛布団の上に毛布をかぶることによって、暖かい空気を逃すことがなく、より快適に眠ることができるのです。

3.パジャマは通気性のいいものを選ぶ

image
出典:http://mery.jp

寒い日はモコモコしたルームウェアを着て眠る人も多いと思います。
しかしこれでは眠っているうちに汗をかいて逆に身体を冷やしてしまいます。

眠る時は通気性のいいパジャマを選ぶようにしましょう。

4.理想的な睡眠時間は7時間

image
出典:http://matome.naver.jp

あなたは、毎日何時間眠っていますか?
大人の睡眠時間は7時間が最適であるとされています。

それより多くても少なくても病気のリスクが増えてしまいます。
また、7時間以下の睡眠は太りやすい身体を作るとも言われています。

毎日7時間眠ることを目指しましょう。

5.昼寝の前にはコーヒーを飲む

nerumae-dokusho3

出典:http://pro.bookoffonline.co.jp

「眠る前にコーヒーを飲むと眠れなくなるのでは?」と思うかもしれませんが、効果が現れるのはコーヒーを飲んでから2〜30分後です。

『昼寝は30分が最適』とされているので、昼寝の前にコーヒーを飲んでおくと、ちょうど30分後くらいに気持ちよく目覚めることができるのです。

いかがでしたでしょうか。意外な事実もあったのでは?

しっかり眠ることで、日中も活動的に過ごすことができます。
以上のポイントをおさえて良質な睡眠を目指しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事