美人じゃなくても大丈夫!いい印象を残す5つの方法

ライフスタイル

「相手にいい印象を残すことができる美人は得だなぁ」なんてことを考えたことはありませんか?
『相手に与える印象』は恋愛や人間関係を築く際だけでなく、ビジネスの場でも非常に重要です。

しかし、相手にいい印象を与える為には、必ずしも美人でないといけないわけではありません。
そこで、誰でも実行できる相手にいい印象を残す5つの方法をご紹介します!

1.まず返事をする

image出典:http://kabegami.org

人に話しかけられたり、何か指示やお願いされた時に、まず返事をするようにしていますか?

黙って行動に移したり、すぐに返答するよりも「はい、わかりました!」「はい、なんですか?」のようにまずは返事をすることで相手に好印象を与えることができます。

人に何かを言われた時にはまずは気持ちのいい返事をしましょう。

2.頬の筋肉を鍛える

「頬の筋肉を鍛える」1

『人の印象を残しやすい笑顔』がどんなものかご存知ですか?笑った時に、口の内側の肉が見える笑顔は、人の脳にいい印象を残してくれることが実験でわかっています。

笑顔になった時に口の内側が見える人は、頬筋(きょうへき)頬の筋肉が発達していて表情が豊かに見えるのです。顔の筋肉を鍛えて自然な笑顔を身につけましょう。

3.『ソ』の高さでハキハキと話す

image出典:http://www.nishiyama-music.sakura.ne.jp

人の耳にとってもっとも心地よく響く音の高さは、『ドレミファソラシド』の『ソ』であると言われています。

高すぎず、低すぎない『ソ』を基準にしたトーンでハキハキと話すように心がけましょう。

4.相手の目を見て話す

「相手の目を見て話す」2

相手の目を見て話すことによって、素直で明るい印象を与えることができます。

しかし瞬きの数が少なかったり、一切そらすことなくジッと見続けてしまうと相手に居心地の悪い思いをさせてしまいます。

基本的には相手の目を見て、時折自然に視線を外すようにしましょう。

5.聞き上手になる

image出典:http://girlschannel.net

相手によりいい印象を与えることができるのは『話上手』よりも『聞き上手』です。
人は自分の話を親身になって聞いてくれた人を信頼し、親近感を覚えます。

人の話は適度に相槌を打ちながら真剣に聞くようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。

今すぐに自分の外見を変えることはできませんが、相手に与える印象を変えることはできます。
人に会う時にはこれらのことを心がけてみましょう。

専属イラストレーター :  越智さゆり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事