恋をするとキレイになるのは本当だった!『愛されホルモン』で魅力的に

恋愛

『恋をすると女性はキレイになる』というのを聞いたことがありますか?あれは『恋をすると前向きになり、まわりにも優しい気持ちで接することができるため、イキイキとして美しく見えるから』だと思われがちですが、実はそれだけではありません。女性が恋をするとキレイになるのには、科学的な理由があったのです!そこで、女性の美しさと密接な関係がある『エストロゲン』についてご紹介します。


1.愛されホルモン『エストロゲン』とは?

image01

典:http://allabout.co.jp/matome/cl000000004899/

 
あなたは『エストロゲン』という物質を知っていますか?エストロゲンとは、別名『愛されホルモン』とも呼ばれる女性ホルモンのことです。エストロゲンは、女性らしい美しい身体作りに欠かせない存在です。エストロゲンは、コラーゲンの合成を進め、美しくツヤやハリのある肌を保つ助けをしてくれます。また、乳房を豊かにしたり柔らかく女性らしいボディラインを作ったりする働きをしてくれます。恋をすると、このエストロゲンの働きが活発になるのです。


2.どうやったらエストロゲンの働きが活発になるの?

image00

出典:http://googirl.jp/renai/1401sukinshiltupu763/

 
エストロゲンを増やすには、適度な運動や十分な睡眠、良質な食事も関係がありますが、もっとも効果的なのが『恋をすること』。恋をしてときめいたり、ドキドキしたりすることでエストロゲンの分泌が増えます。これは片思いや、アイドルや芸能人のファンになってときめくことでも効果があります。また、大好きな彼に抱きしめてもらえる幸福感や安堵感もエストロゲンの分泌を促します。これが『恋をすると女性はキレイになる』と言われる理由なのです。


3.エストロゲンが活発になると他にもこんな効果が!

image02

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/8677889/
エストロゲンが働きかけるのは何も外見ばかりではありません。エストロゲンは女性の心にも良い作用を与えてくれます。エストロゲンが増えると、気分が安定し明るい気持ちにしてくれます。また、一途で優しい性格にしてくれるとも言われています。生理前にはホルモンの影響で多くの女性はイライラしてしまうものですが、このイライラも軽減してくれる効果があります。エストロゲンは、女性を穏やかで優しく魅力的にしてくれるのです。

いかがでしたでしょうか。恋をするとキレイになる理由は女性ホルモン『エストロゲン』に隠されていたんですね。愛されホルモン『エストロゲン』が増えるといいことばかりです。ぜひ素敵な恋をしてキレイになりましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事