落ち込んだ時・悲しいときにこそすべき7つのこと

ライフスタイル

150608otikomi
出典:http://www.mylohas.net

仕事で大きな失敗をした、大好きな彼に別れを告げられた時、大切な何かを失った時・・・
そんなどうしようもなく落ち込んで悲しい気分の時は何もしたくなくなってしまうものです。

しかし、そんな時だからこそ気分転換が必要です。
落ち込んだ時・悲しいときにこそすべき7つのことをご紹介します!

1.美味しいものをお腹いっぱい食べる

image
出典:http://dietrooms.com

落ち込んでいる時には食欲もなくなってしまうものです。
しかし、食べないでいていいことなんて何もありません。

お腹がいっぱいになれば、身体も温まり、前向きに物事を考えることができます。
食欲がなくても、美味しいものを少しでもいいので食べるようにしましょう。

2.気分が明るくなる音楽を聴く

明るい曲調の音楽は気分を楽しくしてくれます。
「落ち込んでいる時には、悲しい曲を聴いて思いっきり浸りたい」という時もあるかもしれませんが、それが逆効果になり余計に落ち込んでしまうことも。

気分が沈んでいる時には明るい曲調の音楽を聴きましょう。

3.楽しい映画を見る

image
出典:http://englishbootcamp.jp

楽しい映画は気分を明るくしてくれます。軽い気持ちで見ることが出来るようなコメディ映画や、BGMとして流しておくだけでもいいミュージカル映画がオススメです。

4.暖かいお風呂に入る

暖かいお風呂に入り身体を芯から温めることは、リラックス効果があります。
落ち込んでいる時にはシャワーではなく、お気に入りの入浴剤を入れて湯船にゆっくりと浸かりましょう。

5.美容院に行く

image
出典:http://mery.jp

美容院に行くことは多くの女性にとっていい気分転換になります。
トリートメントを受けて髪を労ったり、思い切って髪を切ったりカラーリングをしたりしてイメージチェンジをしてしまいましょう。

6.マッサージを受ける

ヘッドスパやアロママッサージなどを受けて、身体の凝りをほぐし労わることで、身体だけでなく心もリフレッシュすることができます。心地よいリラクゼーションで気分転換をしましょう。

7.オシャレをする

image
出典:http://www.glitty.jp

落ち込んでいる時にはついつい身なりにも気を配らなくなってしまうもの。
しかし、オシャレをすることは女性に元気を与えてくれます。

悲しい気分の時こそ、お気に入りの服と高いヒールの靴を履いて出かけましょう。

いかがでしたでしょうか。落ち込んだり、悲しいことがあったりした時にはたくさん泣いて、その後は上記のことを試してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事