カラフルなお家と光り輝くガラス工芸品!ヴェネチアの3つの魅力

旅行

image01
出典:http://www.imamiya.jp/world/italy/venice.htm

イタリアのヴェネチアは『水の都』のして知られる美しい街です。街には運河が流れ、唯一の交通手段である船や観光用のゴンドラが優雅に運航しています。

そんなヴェネチアですが、実は『一度見かけたお店に容易には戻れない』ほど多くの家や建物が入り組んでいて、まるで迷路のような作りになっています。さらに、ヴェネチアは本島だけではなくまわりの小さな島々にも魅力がたくさん。

そこで、ヴェネチアの外せない3つの魅力をご紹介します!

1.カラフルなお家が可愛いブラーノ島

image03
出典:http://tabizine.jp/2014/05/22/8937/

ヴェネチアの本島から船で行くことができる小さな離島『ブラーノ島』。この島に船が近付くと、観光客からは自然と「可愛い〜!」という歓声が上がります。

ブラーノ島の特徴は、何と言ってもカラフルな家々の外観。赤に黄色、青に緑にピンク・・・その色とりどりの光景はまるで絵本の中の世界のようです。
image05
出典:http://ameblo.jp/tabibangkok/theme-10007138887.html

この島の家々がカラフルな理由は、島の漁師の男たちが帰宅時に遠くからでも自分の家を見つけることができるようにするため。漁師の夫を待つ妻たちが始めたレース編みのテーブルクロスやカバーなどが今では島の名産になっています。

2.ガラス工芸品のお店がいっぱいのムラーノ島

image00
出典:http://f.hatena.ne.jp/prextyle/20091004165148

ブラーノ島に続き、必ず訪れてほしいのが『ムラーノ島』です。こちらも小さな島なので、ムラーノ島と合わせても十分に1日で見て回ることができます。
image02
出典:http://harunous.com/blog/archives/2010/09/index.php?page=all

ムラーノ島は、ヴェネチアの名産でもあるヴェネチアングラスのお店が所狭しと並ぶ島です。特にヴェネチアングラスの中でも、ムラーノ島で作られた高い技術のガラス工芸品は『メイドイン ムラーノ』として価値があります。ヴェネチアングラスのオブジェや時計、フォトフレーム島を買うなら、ムラーノ島のお店をまわってお気に入りを探しましょう。

3.食事は本島でイカスミパスタを食べよう

image04
出典:https://tabimo.jp/710/24374

ヴェネチアン本島にはレストランも多くあります。ヴェネチアに来たからには食べて頂きたいのが、名物でもある『イカスミパスタ』。こちらのイカスミパスタは、パスタ自体にイカスミが練りこんであるものではなく、通常のパスタにイカスミのソースがかかっているものがほとんどです。一度食べたら病みつきになるイカスミパスタ、ぜひ試してみて下さい。

恋人同士やハネムーンにもオススメのヴェネチア。運河の水音を聞きながら、可愛い風景を眺めたり美しいガラス工芸品を選んだり・・・きっと忘れられないロマンチックな旅行になることでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

旅行」カテゴリの人気記事