好物はピザ!!アメリカ版ドラえもんとの5つの違い

エンタメ

image
出典:http://ciatr.jp

日本国内だけでなく、アジアの国々で長年愛されてきた『ドラえもん』。ついに英語圏内で初となるアメリカで放送されるようになりました。

それにあたって、アメリカの国民性に合わせて様々な改変があったようで・・・
日本版ドラえもんとアメリカ版ドラえもんの違いをご紹介します!

1.ジャイアンの名前は『ビッグG』

image
出典:http://news830.com

アメリカの子供たちに親しんでもらえるよう、登場人物の名前も変えられました。

ドラえもんはそのまま、のび太は『ノビー』、しずかちゃんはニックネームが『スー』、スネ夫はあざ笑うという意味が込められた『スニーチ』、ジャイアンはまるでヒップホッパーのような『ビッグG』です。

2.のび太のおやつはフルーツ

image
出典:http://gifmagazine.net

日本版のドラえもんでは、ドラえもんがお腹いっぱいどら焼きを食べるシーンやのび太がおせんべいやケーキを食べるシーンがありますが、肥満が問題視されているアメリカではそれらはNG。

おやつを食べる場面が短縮されたり、のび太のおやつが健康的なフルーツに変更されるようです。

3.舞台は『アメリカの架空の街』

image
出典:http://cosmoneapolitan.blog.fc2.com

舞台は日本ではなく、『アメリカにある架空の街』ということになっています。そのため、日本独自のものはアメリカにあるものに変更されます。

お箸はフォークに、石焼き芋のトラックはポップコーンの移動販売になるようです。
他にも、ドラえもんの好物がピザだという設定も追加されます。

4.ドラえもんが間違われるのは『アザラシ』

image
出典:http://www.nk-happy.com

日本版ドラえもんではお馴染みの、ドラえもんがタヌキに間違われて怒るシーン。

アメリカでは、タヌキにまるまる太ったというイメージがなく中々ピンとこないそう。

そこで、アメリカ版では、タヌキではなくアザラシに間違われる設定になっています。

5.物語はアクション要素が多目に

image
出典:http://ebitsu.net

日本版ドラえもんでは友情をテーマにしたエピソードが豊富。
しかしアメリカの子供たちには、アニメであったとしてもアクションの方が人気です。

そのため、アクション要素があるエピソードが優先的に放送されるそうです。

いかがでしたでしょうか。他にもお小遣いがドル紙幣になっていたり、0店の答案用紙に落第を意味する『F』が書かれていたり、どら焼きが美味しいパンという意味の『ヤミー・パン』と呼ばれていたりと、細かい違いに注目してみてみるのも面白そうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事