あなたは何個当てはまる?関西人あるある20連発

エンタメ

関西出身者のみがわかる、「あーあるある」という出来事の数々。中には、「えっ?それって関西特有のものだったの?」なんてこともありますよね。そこで、ネットで話題になっている『関西人あるある』をご紹介します!

image
出典:https://retrip.jp

1.「なんかよう分からんけど」の万能さ

そして、文章の最後には「知らんけど」をつけます。これは、「どーでもいいけど」という意味ではなく「間違ってたらごめんね」という親切心です。

2.洗濯機「せんたくき」ではなく、「せんたっき」という

意識していなかったけれど、そう言えばそうです。

3.男のもんは男もん、女のもんは女もん、粉ものは粉もん

粉もんとはお好み焼きやたこ焼きのことですね。

4.何も違わないのに話始めが「ちゃうねん」

いきなり「ちゃうねん、あのなー」のように話を始めます。その言葉に意味はありません。「えーっと」みたいなものです。

5.「ほんまそれ」で会話成立

相槌の「ほんまそれ」にすべての気持ちが込められています。

6.画鋲のことを『押しピン』

『押しピン』が標準語だと思っていた人も少なくないはずです。

7.『関西電気保安協会』はリズムに乗らないと言えない

『奈良健康ランド』と『ホテルニュー淡路』も同様で、CMの影響です。

8.「んじゃ先寝るで」という母の謎の報告

むしろ、関西以外では報告しないのでしょうか。

9.体育座りを『三角座り』

三角座りの方が、体育座りよりもわかりやすい気がします。

10.新しいものを『サラピン』

『サラ』は『まっさら』の『さら』ですが、『ピン』はなんなのでしょうか。

11.関西人の「考えとくわ」は「お断り」の意味

「行けたら行くわ」は多分行かないそうです。

12.上京したとき、関西人以外は標準語を使おうと努力するが関西人は関西弁を貫く

関西人は関西弁に誇りを持っているのです。

13.説明にやたら「擬音」を使う

道を説明するときは「この道をドーンと行ったら突き当るからバーッ曲がって、ガーッ上ったら・・・」みたいな感じです。

14.『551がある時』の表情ができる。もちろん『ない時』もできる

こちらは豚まんやアイスを販売する『551の蓬莱』のCMです。『551がある時』には輝くような笑顔、『ない時』にはガッカリした表情です。

15.大阪には『魔法のレストラン』シールが貼られた店があちこちにある

『魔法のレストラン』は関西のグルメリポート番組です。

16.なにか問題があるとすぐ「ナイトスクープに依頼したら?」っていう

関西人は問題を解決してくれるテレビ番組『探偵ナイトスクープ』が大好きです。

17.大学生を『1回生』『2回生』を呼ぶ

大学生のみ、1年生、2年生とは呼びません。

18.「あ、それ昨日の『ぷいぷい』でやってたで。」

『ちちんぷいぷい』は月曜から金曜まで毎日放送されている情報番組です。

19.ソースには料理によって使い分ける

『ウスター』『とんかつ用』『お好み焼き用』『たこ焼き用』焼きそば用』などがあります。

20.「唐揚げ遅いなぁ」っていえば「今、店の兄ちゃんがニワトリ捕まえにいってんねんで」的な会話が始まる

山の食材であれば「山に取りに行ってんちゃう?」です。

image
出典:http://find-travel.jp

いかがでしたでしょうか。他県民にとっては理解できないことも多い関西人あるある。関西人同士で「あーあるある!」と楽しむのもオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事