覚えておいて!犬にあげてはいけない食べ物15選

ライフスタイル

挿絵01

飼い主が食べているものはなんでも一緒に食べたくて、おねだり上手な愛犬。
かわいらしい仕草に、ついつい分けてあげたくなりますよね。

でも、犬が口にしてはいけないものは意外とたくさんあります。
もう一度しっかり確認してみましょう。

ネギの仲間

9231898
出典:http://inujournal.net

長ネギや玉ねぎのほか、ニラやニンニクも含まれます。
血液成分に影響を与えて、溶血性貧血の原因となります。
たとえ加熱してあっても食べさせてはいけません。

チョコレート

main_img02
出典:http://www.offitsuku.com

カカオに含まれるテオフィリン、テオブロミンという成分が有毒で、ココアもNGです。
おう吐や下痢などの症状が出るだけではなく、心疾患や神経系の異常を引き起こします。

カフェイン

01
出典:http://ファスティングダイエットの方法.com

チョコレートはカフェインが含まれているという理由でもあげてはいけません。
コーヒー、お茶、コーラなどもカフェインを含みます。
口にするとチョコレートを食べてしまったときと同じような症状が出ます。

ジャガイモの芽

8d4d14af
出典:https://cafy.jp

人間にとっても有毒なので、必ず取って調理しましょう。
芽が出ていなくても皮が緑色っぽくなっていると同じように毒となるので、厚めに皮をむきます。

生肉

sirloin200g_3
出典:https://cafy.jp

野生の動物なら食べられるかもしれませんが、ペットとして飼われている犬にはそれほどの免疫力は期待できません。

寄生虫や細菌の感染を避けるため、肉類は十分加熱してからあげてください。

甲殻類、イカ、タコ、貝類

97125747fae946f5ae7daefc001c498c3fffb0921378105540
出典:http://matome.naver.jp

たくさん食べるとビタミンB1欠乏症を起こし、食欲不振やけいれんを起こします。
とくに内臓はあげないようにしてください。

骨のあるもの

2321932
出典:http://www.siretoko.com

魚や鶏肉の小骨が入っていると、人間のように上手に取り除くことができません。
そのまま飲み込んでしまうことも多く、食道や消化器官を傷つけてしまいます。

犬は言葉でその異常を伝えることができないので、口に入れないようにしてあげるのが最大の対策です。

生たまご

img55601621
出典:http://www.rakuten.ne.jp

白身にはアビチンという酵素が含まれていて、犬の身体にはよくありません。
これによってビオチン欠乏症を起こすと、皮膚や毛に異常がみられるようになります。

塩分

20141225_misosoup_1
出典:http://www.mylohas.net

犬は人間のように皮膚から汗を出すことができないので、体内での塩分調節が苦手です。人間より身体の大きさもずっと小さいので、ちょっとの量が大きな影響となって現れます。

人間用に味付けしたものはあげないようにしましょう。

乳製品

active-milk-quality-picture-material_38-4418
出典:http://www.yasai-kutikomi.com

人間でも牛乳でおなかを壊す人がいますよね。犬にはそういった体質の個体が多いといわれ、下痢を起こします。

ぶどう

grape_ph_01_grape
出典:http://www.sky.hi-ho.ne.jp

乾燥させたレーズンも避けてください。犬の腎機能に影響が出る可能性があります。フルーツは身体によさそうですが、あげて良いものといけないものを覚えておきましょう。

アボカド

12834eb6-s
出典:https://otdp.co

ペルシンという成分が犬にとっては有害で、下痢や嘔吐を起こす場合があります。

キシリトール

pb2
出典:http://www.perio-ydc.com

低血糖の原因となり、大量に口に入れてしまうと肝機能の異常を起こすことがあります。ガムや飴など、犬が届かない場所に保管しましょう。

アルコール

eyes0569
出典:https://mamanoko.jp

アルコール中毒を起こし、昏睡状態、最悪の場合は命を落とします。おもしろ半分で与えることは絶対にしてはいけません。

人間の薬、サプリメント

pixta_2485470_S1
出典:http://column.asken.jp

薬を積極的に犬にあげる人はいないと思いますが、誤飲が多いもののひとつです。

サプリメントは食品なので大丈夫だと判断しがちですが、犬には犬用のものを選んでくださいね。

thumb5
出典:http://peco-japan.com

私たちが日常的に口にしているものでも、犬にとっては危険な食べ物があります。
愛犬の健康を守れるのは飼い主だけ。

日頃から気を付けていきたいですね。

参考

専属イラストレーターYuki子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事