伊東家の食卓超裏技42選PART2

エンタメ

絶対に知っておいて損はしない裏技!
伊東家

1:猫背を解消する裏技

姿勢が悪くなり、猫背になってしまうと、見た目があまり格好良くありません。

■裏技
1.大切にしているペンダントなどのアクセサリを胸に付ける。
2.鏡で自分の姿を約1分見てから外出する。

たったこれだけで、自然と姿勢が良くなり猫背が直り胸を張った行動ができるようになります。

2:髪の毛を早く乾かす裏技

髪の毛が長い場合、全てを乾かすには、かなり時間がかかります。

■裏技
1.バスタオルで、軽く水分を拭き取る。
2.フェイスタオルを頭にのせ、その上からドライヤーをかける。

これは、フェイスタオルが水分を吸い取り、ドライヤーがその水分を素早く蒸発させることを繰り返しているためです。

3:シャンプーとリンスを節約する裏技

シャンプーやリンスは、髪の毛が長いほどたくさん量が必要になります。

■裏技
1.ポリエチレンの手袋(毛染めに付属しているもの)を付けたまま、シャンプーとリンスをする。

これは、ポリエチレンの手袋で、手の汚れやタンパク質が
洗剤を吸い取るのを防いでいるためです。

4:暗記が簡単にできる裏技

暗記をするには、時間がかかるし、集中力が必要です。

■裏技
1.両耳を塞ぎながら、暗記したいことを声に出して覚える。

これは、耳を塞ぐことで雑音がなくなり、自分の声が骨振動で伝わり、脳が活性化するためです。

5:傘の水はじきを復活させる裏技

傘を長く使っていると、水をはじかなくなります。

■裏技
1.傘を水で濡らす。
2.ドライヤーの温風で傘を乾かす。

これは、温風によって、防水加工の樹脂の毛が起き上がるようになるためです。

6:草花に水をあげる時期が分かる裏技

草花に水をあげる時期は、土の水分が少なくなったときですが、その時期があまりよく分かりません。

■裏技

1.松ぼっくりを拾い、土に松ぼくっりを1/5ほど埋めておく。
2.松ぼっくりが開いている時に水をあげる。

これは、落ちた松ぼっくりでも管が機能しているため、土に水分があるときは、松ぼっくりは閉じ、水分が無くなると開くためです。

7:歯磨き粉を最後まで出す裏技

チューブの歯磨き粉は、全部使おうと思っても中に少し残ってしまい、最後まで使うことができません。

■裏技
1.チューブに口をつけ、膨らませる。
2.チューブにフタをして、下に向けて数回振る。

8:音飛びするCDを直す裏技

CDに傷などが付いてしまい、それが原因で音飛びしてしまうと、もう正常に聴くことができません。

■裏技1
1.CDを冷凍庫で約2時間冷やす。
2.CDを乾かしてから、CDプレーヤーで聴く。

■裏技2
1.CDの傷の上から油性ペンを塗る。
※どんなCDにも使える裏技とは限りません。

9:ブーツの臭いを消す裏技

ブーツを履いていると、嫌な臭いがしてしまいます。

■裏技
1.ブーツの中に10円玉を5枚入れ、1日置いておく。

これは、銅イオンに雑菌を抑える効果があるためです。

10:開けにくい襖を開ける裏技

襖がガタガタになり開きにくくなってしまった場合は、この伊東家の食卓を使えば、簡単に開くようになります。

■裏技
1.制汗スプレーを襖のレールに吹き付ける。

力だけでは開けられなくなった場合は、ぜひ試してみてください。
効果は、約2週間続くそうです。

11:書けなくなった油性ペンを復活させる裏技

油性ペンが書けなくなってしまうと、捨てるしかありません。

■裏技
1.油性ペンのキャップにマニキュアの除光液を半分入れる。
2.キャップを閉め、約10分置く。

たったこれだけで、書けなくなった油性ペンが書けるようになります。
また、この裏技は、何色の油性ペンでも使えます。

12:ハイヒールを履いても足が痛まない裏技

ハイヒールなどの高い靴を履くと、足が痛くなってしまうことがあります。

■裏技
1.化粧用のパフを土踏まずに入れる。

たったこれだけで、足のつま先にかかる体重が分散され、滑り止めにもなるため、足が痛まなくなります。

13:ガムテープをきれいに剥がす裏技

ダンボール箱などに貼られたガムテープを剥がすと箱が破れてしまいます。

■裏技
1.剥がす方向と逆の方向にガムテープを引っ張りながら剥がす。

たったこれだけで、剥がすときの力が分散されるため、きれいにガムテープをはがすことができます。

14:水性ペンを復活させる裏技

水性ペンが書けなくなってしまうと、もう捨てるしかありません。

■裏技
1.水性ペンの先を墨汁に2日間浸ける。

15:使い捨てカイロをすぐに暖かくする裏技

使い捨てカイロは揉んでも、すぐには暖かくなりません。

■裏技

1.カイロに約30秒間、息を吹きかける。

これは、息には酸素が含まれているため、酸化反応が促進されるためです。

16:犬を吠えなくさせる裏技

犬に吠えられてしまうと、なかなか止めてくれません。

■裏技
1.犬に向かって傘を開く。

これは犬の目線からは、人が見えなくなってしまうからなのだそうです。

17:緊張を治す裏技

緊張してしまうと、ドキドキしたり、汗をかいたり、顔が赤くなってしまったり、上手くしゃべれなくなってしまいます。

■裏技
1.洗面器の水に顔を約10秒浸ける。

これは、顔を水に浸けると脈拍と心拍数がすぐに下がるからだそうです。

18:手に付いた灯油の臭いを消す裏技

手に灯油が付いてしまうと、臭いがなかなか落ちません。

■裏技
1.サラダオイルを手に付ける。
2.石鹸で洗う。

これは、サラダオイルに脂肪酸エステルという成分が含まれているからだそうです。

19:傷を早く治す裏技

すり傷や切り傷をしてしまうと、治るまでに時間がかかるし、傷跡が残ってしまう場合があります。

■裏技
1.傷口を消毒する。
2.生卵の薄皮を傷口に貼る。

これは、生卵の薄皮に人間の皮膚を再生する成分が含まれているからだそうです。傷の他に、やけどにも使えます。

20:お風呂の鏡が曇らない裏技

お風呂の鏡はどうしても湯気で曇ってしまいます。

■裏技
1.化学スポンジを水で濡らし、鏡を拭く。

たったこれだけで、お風呂の鏡が曇りにくくなります。
しかも、洗剤などを使わないため、経済的。

21:下駄箱の臭いを取る裏技

この伊東家の食卓の裏技を使えば、下駄箱の嫌な臭いを簡単に取ることができます。

■裏技
1.下駄箱にトイレットペーパーを1個入れる。

また、下駄箱だけでなく、他の嫌な臭いも取ることができるので、ゴミ箱の近くに置いても消臭効果があります。
※効果は約1ヶ月続きます。

22:ハサミの切れ味を復活させる裏技

ハサミの切れ味は、この伊東家の食卓の裏技を使えば簡単に復活させることができます。

■裏技
1.ジュースなどのアルミ缶を、切れなくなったハサミで数回切る。

この裏技は爪切りにも応用できます。

23:緊張をリラックスさせる裏技

大事な場面で緊張してしまうと、上手く行くことも上手く行きません。

■裏技
1.左手の薬指を右手で覆い被せる。
2.薬指を軽く握り、約1分間リズムを取る。

24:油性ペンで布に書いた文字がにじまない裏技

ゼッケンなどの布に油性ペンで名前を書くと文字がにじんでしまう場合があります。

■裏技1
布にチョークを塗り、指で広げてから、文字を書く。
■裏技2
布を水に浸し、軽く絞ってから、文字を書く。

25:冷えた体を温める裏技

体が冷えてしまうと、少しの運動をしてもなかなか温まりません。

■裏技
1.深くおじぎを10回する。

寒いときや冷房が強すぎるとき冷え性の方は、ぜひ試してみてください。

26:簡単に目薬をさせる裏技

目薬をさすとき、慣れないと目を閉じてしまい、上手くさすことができません。

■裏技
1.口を開けて「あ~」と言いながら、目薬をさす。

これで、簡単に目薬をさすことができます。
自分でするときはもちろん、子供に目薬をしてあげるときなどに試してみてください。

27:貼った切手をはがす裏技

切手を間違って貼ってしまうと、なかなかきれいにはがすことができません。

■裏技
1.貼った切手を台紙ごとはさみで切り取る。
2.1を水に浸け、約30秒間軽く揉む。
3.2を電子レンジで30秒加熱する。

これで、貼った切手を簡単にはがすことができます。

28:髪の毛に付いたガムを取る裏技

無理やり取ろうとすると、とても痛いし最悪の場合は髪の毛ごと切るしかありません。

■裏技
1.整髪用ムースをガムが付いたところに塗る。
2.クシで梳く。

これで、髪の毛にくっついたガムを簡単に取ることができます。

29:肩こりを解消する裏技

肩こりのツラさから解放されたくありませんか?

■裏技
1.少量の水が入ったバケツを両手に持つ。
2.肩を中心に右肩だけを5秒回す。
3.2と同じ要領で左肩だけを5秒回す。
4.両肩を5秒回す。

肩を回す時は、なるべく肩の力を抜いてください。

30:サビたネジを外す裏技

ネジがサビてしまうと、ドライバーを差し込んでも固くてなかなか回すことができません。

■裏技
1.アイロンを最高温度にする。
2.アイロンをネジに約30秒あてる。
3.約15秒冷まし、ドライバーで回す。

31:重いタンスを簡単に動かす裏技

重たいタンスなど大きな家具は、一人ではなかなか動かすことが出来ません。

■裏技
1.タンスの四隅に、軍手の滑り止めを上にして敷く。
2.タンスを軽く押す。

模様替えや引越しの際などに、ぜひ試してみてください。

32:値札シールをキレイに剥がす裏技

値札シールは小さいので、なかなか上手に剥がせません。
それに、途中で切れたりしてしまうと、イライラしてきます。

■裏技
1.スポンジにカーワックスを付け、シール全体に塗る。
2.3分待ち、シールを剥がす。
3.ワックスを洗い流す。

ワックスが染みになる可能性があるものは、目立たない場所で試してから、行ってください。

33:電池を復活させる裏技

電気製品を使っていて電池が切れてしまうと、困ってしまいます。

■裏技
1.電池を体で擦る。

摩擦熱が発生することにより乾電池が復活する可能性があります。
乾電池が無いときは、ぜひ試してみてください。

34:畳のへこみを直す裏技

畳の上に物を長時間置いておくと、畳がへこんでしまいます。

■裏技
1.畳のへこみに霧吹きで水を3回吹き付ける。
2.水が染み込んだら、ドライヤーで温風を約15cm離してかけて、乾かす。

部屋の模様替えをしたときなどに、ぜひ試してみてください。
※直らない場合は、数回繰り返してください。

35:手に付いた油性ペンをきれいにする裏技

手に付いてしまった油性ペンは、普通に洗ってもなかなか落とすことができません。

■裏技
1.使い終わったティーバッグを水で湿らせる。
2.1で手に付いた油性ペンをこする。

36:布に書いた字がにじまない裏技

子供の体操服やゼッケンなどの布に、マジックで名前などを書くとにじんでしまうことがあります。

■裏技
1.布の裏にスティックのりを塗る。
2.のりが乾いてから、マジックで字を書く。

布に書いたマジックがにじまなくなります。のりは、洗濯をすれば簡単に落ちます。

37:値札シールを簡単に剥がす裏技

物を買っても上手に値札シールを剥がせないと、少し残念な気持ちになってしまいます。

■裏技
1.グレープフルーツの皮を絞る。
2.1の汁を値札シール全体に塗る。
3.2にラップをし、約1分待つ。
4.ラップを取り、値札シールを剥がす。

ガラス、陶器、ステンレスに貼られた値札シールに効果的です。

38:切り花を長持ちさせる裏技

切り花を飾っても、あまり長持ちせずに枯れてしまうのは少し残念です。

■裏技
1.花瓶の水100ccに対して、ヘアピン1本を入れる。

これで、通常の約2倍、切り花が長持ちします。

39:絨毯のへこみを直す裏技

長い間、重い物が乗っていた絨毯(じゅうたん)のへこみって、何となく嫌なものです。

■裏技
1.歯ブラシに柔軟剤を付け、へこんだ部分を擦る。
2.濡れた布巾を被せ、その上からアイロンのスチームをかける。

これで、絨毯のへこみを元に戻すことができます。
部屋の模様替えなどをしたときには、ぜひ試してみてください。

40:手に付いた油性ペンを落とす裏技

油性ペンが手に付いてしまうと、普通に洗ってもなかなか落ちません。

■裏技
1.油性ペンが付いた部分に、日焼け止めクリームを塗る。
2.ティッシュで擦る。

これで、手に付いた油性ペンを落とすことができます。

41:灯油の臭いを消す裏技

灯油が手などに付いてしまった場合、普通に石鹸で洗っても、なかなか臭いが落ちません。

■裏技1
・サラダ油で手を洗う。
■裏技2
・みかんの皮を潰して、手でこすり洗いする。

これで、手などに付いた灯油の嫌な臭いを簡単に取ることが可能です!

42:フローリングのへこみを直す裏技

フローリングに重たい物を長時間置いておくと、その部分がへこんでしまい、なかなか直りません。

■裏技
1.へこんでいる部分に針で5~6ヶ所、穴を開ける。
2.1に水滴をたらし、数分待つ。

これで、フローリングのへこみが目立たなくなります。
部屋の模様替えなどをして困ったときは、ぜひ試してみてください。

これらの裏技を使って、生活してください^^
そして、試して良かったら友達に教えてね♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

クイ〜ズライター

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事