社会人必見!忘年会で気をつけるべき7か条

ライフスタイル

12月に入り、忘年会シーズンがやってきました。
親しい友達同士の忘年会なら問題ないのですが、上司や先輩が参加する会社の飲み会では色々気をつけなくてはいけないこともあるようで・・・

そこで、社会人ならぜひ知っておきたい忘年会で気をつけるべき7か条をご紹介します!

1.遅刻厳禁

image
出典:http://itmama.jp

「仕事がまだ終わっていない」などの理由で無断で遅刻するのは絶対にNG。
上司や先輩も、忙しい中仕事に区切りをつけて来ています。

どうしてもその日の内にやらなくてはいけないことが残っている場合などは必ずその旨を報告しましょう。

2.タクシーやお店では下座に座る

image
出典:http://hohochie.com

タクシーを上司や先輩と乗る場合や、お店では上座は譲り、下座に座りましょう。

ただし、上司自ら下座に座りたがる場合などは臨機応変に。

不安な場合は事前にマナー本を確認しておきましょう。

3.注文は周りの雰囲気に合わせる

image
出典:http://conexions.org

大人数の飲み会の場合、最初のドリンクは思い思いのものを頼んでいると、相当な時間がかかってしまいます。

『一杯目は瓶ビール』という雰囲気の場合はそれに合わせ、手をつけなくてもいいので後ほど別のものを注文しましょう。

4.お酒に飲まれない

image
出典:http://www.ishamachi.com

上司や先輩に進められるからといって、無理をしてお酒を飲み過ぎ、体調を崩したり周りに迷惑をかけるのは絶対にNG。

「これ以上飲めないな」という時には笑顔で断るか、一口だけ口をつけるようにしましょう。

5.上司や先輩の飲み物に気を配る

image
出典:http://god60.at.webry.info

飲み会が進んでいくと、ついつい話に夢中になってしまうこともありますが、席の近い上司や先輩の飲み物には常に気をくばるようにしましょう。

グラスが空になっていないか、別の飲み物に替えたいと思っていないか・・・
とは言っても、人によってお酒を飲むスピードは異なるので、押し付けがましくならないように気をつけましょう。

6.悪口は聞き流す

image
出典:https://mamanoko.jp

お酒に酔ってくると、人の悪口を言う人も出てきません。
しかし、それに乗るのはオススメ出来ません。

後日、まるで自分が率先して悪口を言っていたように相手に伝わってしまう可能性があります。悪口は「そうなんですかー。私は気付かなかったです」などと笑顔で軽く流すようにしましょう。

7.次の日にはお礼を言う

image
出典:http://girl.sugoren.com

会社によっては、仕事納めではなく12月の中頃に忘年会を行うところもあるでしょう。
その際には、翌出勤日には上司や先輩に忘れずお礼を言うようにしましょう。

例え、お金を多く出してもらっていなかったとしても『貴重な時間を割いてもらった』『タメになる話を聞かせてもらった』等の意味合いが含まれています。

いかがでしたでしょうか。

社会人の飲み会に決して『無礼講』はありません。
一年の終わりに悔いを残すことがないように、しっかり確認しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事