丼にお鍋まで!進化をし続けるオススメのフリーズドライ

グルメ

image
出典:http://www.maff.go.jp

『フリーズドライ』の料理を食べたことがありますか?フリーズドライとは、食材や料理をマイナス30度程度で急速に冷凍し、さらに真空状態で乾燥させたもののこと。

お味噌汁や卵スープなどは日常的に食べている人もいるのではないでしょうか。
しかし最近のフリーズドライはさらに進化を遂げています!

そこで、オススメのフリーズドライ料理をご紹介します!

1.親子丼

image
出典:http://mountainboy.me

お湯をかけることで卵のふわふわが見事に復活する『親子丼』。
鶏肉や卵、三つ葉などの野菜が全て閉じ込められています。

これ1つあれば海外でも日本食を手軽に食べることができます。

2.麻婆なす丼

image
出典:http://blogs.yahoo.co.jp

こちらはナスのふっくら感や麻婆のドロドロ感がフリーズドライとは思えない『麻婆なす丼』。

フリーズドライは栄養価が損なわれることもなく、お弁当にもオススメです。

3.チキンカツの玉子とじ

image
出典:http://www.amanofd.jp

おしゃれな丼に盛って出せば、まずフリーズドライだとは思われないであろう『チキンカツの玉子とじ』。

お肉のジューシーさも、まったく損なわれていません。

4.一人鍋

image
出典:http://www.amanofd.jp

お湯をかけたとたんに新鮮な野菜とお肉が飛び出し、思わず歓声を上げてしまう『一人鍋』。

手前が『みぞれ仕立て』、奥が『豚しゃぶ仕立て』です。

5.パスタ

image
出典:http://www.soraironote.com

冷凍パスタは以前から人気がありましたが、フリーズドライのパスタも負けていません。
ソースは濃厚で風味がよく、調査ではイタリア人シェフですらインスタントだと当てられなかったほどだそうです。

6.シチュー

image
出典:http://item.rakuten.co.jp

コトコト煮込んだような味わいがある『ビーフシチュー』と『クリームシチュー』です。

フリーズドライ食品は軽いのもメリットの1つ。
手軽にキャンプや旅行にも持っていくことができます。

7.おしるこ

image
出典:http://photozou.jp

冬にぴったりの甘ーい『おしるこ』。
甘いものが好きな外国人にも人気なので、お土産にもオススメです。

残念ながら、現在の技術ではお餅はフリーズドライに出来ないそうなので、今後に期待です。

進化を続けるフリーズドライの料理の数々。
ぜひ試してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

グルメ」カテゴリの人気記事