実家暮らし男性が彼氏だと幸せになれる3つのワケ

恋愛

01-1
出典:http://www.1hitorigurashi.com

どの時代でも「マザコン男性」は嫌がられる傾向にあります。
過度に母親を大切にすることは、彼女からすると嫌だと思われがちで、親を大切にする男性が嫌いなわけではありませんよね。

ボーダーラインが難しいとこですが、マザコンではない実家暮らし男性がいかにあなたを幸せに導くことができるのかをご紹介したいと思います。

実家暮らし男性オススメポイント1:貯金がある

osatu
出典:http://vanzaij.happylifesquare.biz

実家暮らし男性は基本的に家賃・光熱費が不要です。
家に「生活費」としていくらか家にお金を入れている男性もいることでしょう。

それでも一人暮らしをすることを考えればお金はかかっていないはずです。
そういう意味でも、自由にできるお金が多いので、貯金に回せる可能性が高くなります。

実家暮らし男性オススメポイント2:自宅デートが少ない

01-3
出典:http://r.gnavi.co.jp

学生の頃はお金がないので部屋デートで済ませる、なんてこともあったかもしれませんが、大人になった今はオシャレをしてどこかに出かけてデートしたいと思うのが本音ではないでしょうか。

最近は経済的にも厳しい世の中なので、そうしたくてもできずに自宅デートに収まってしまうことも多いようです。

しかし、実家暮らし男性の場合はその可能性は低くなります。
それは、先ほどご紹介した「お金」の問題もあるわけですが、何より実家には親がいる可能性が高いのです。

さすがにその環境は嫌だと実家暮らし男性とのデートはできるだけ自宅以外を選びたくなってしまうのです。

実家暮らし男性オススメポイント3:将来がイメージしやすい

01-4
出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

付き合っていく中で「結婚」を意識することがあるかもしれません。

そうすると、2人だけでの甘い結婚生活をイメージするでしょうが、中には結婚を機に実家に戻って親と同居という可能性が出てきます。

また、本当に長いスパンで考えるといつかは両親の介護を目的に同居するという可能性だって否定できません。

そんな時に、実家暮らし男性の場合は実家がどのような生活レベルなのか、親はどのような人なのか、自分自身との相性はどうなのか、そういったことを見極めることができるのです。

いかがでしょうか。実家暮らし男性の中には、本当にただ親のスネをかじっているだけの男性もいます。

しかし、しっかりと働き、生活費も面倒を見て、万が一のために親と一緒に暮らしている男性もいるのです。

そういう実家暮らし男性は、世間がイメージする情けない男性とは真逆の、頼もしい存在かもしれません。

もし「実家暮らし」というキーワードだけで敬遠しているとしたら、もしかすると運命の相手を逃しているのかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事